旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

美しい海、壮大なジオスポットに絶景カフェも!キャンプや四季折々の花が楽しめる魚津ヶ崎公園の魅力をご紹介

美しい海、壮大なジオスポットに絶景カフェも!キャンプや四季折々の花が楽しめる魚津ヶ崎公園の魅力をご紹介-1

連続テレビ小説「舞いあがれ!」の舞台のひとつとなった五島列島。
今回は、イベント、キャンプ、釣り、季節ごとの花など、一年中楽しめる五島市岐宿(きしく)町の魚津ヶ崎(ぎょうがさき)公園の魅力をご紹介します。

一年中楽しめる魚津ヶ崎公園

四季折々の花を見ることができる魚津ヶ崎公園。
一面に広がる美しい花にうっとりします♪

魚津ヶ崎公園は西海国立公園内に位置し、遣唐使船寄泊地として歴史に名を残す公園です。

アウトドア派の憩いの場

魚津ヶ崎公園には、バンガローが利用できるキャンプ場があり、BBQセットやテントの貸し出しも可能です。
磯釣りができる岩場もすぐ近くにあるので、釣り好きの方も集まります。
アウトドア好きにはたまりませんよね♪

自然の中で過ごすひとときは、心身ともにリフレッシュできます。

絶景を見ながら散策

バンガローから少し下ると、遊歩道があるんです。
絶景を見ながら、の~んびり歩くと、近くの浜田海水浴場まで行くことができますよ♪

 

浜田海水浴場は波が穏やかなので、お子様連れにオススメの海水浴場です。

リニューアルオープンした絶景カフェ「花笑みきくや」

魚津ヶ崎公園内には、岐宿町の郷土料理である「きしくゾロ」(五島産小麦で作った手打ち麺)や、「五島野菜の立小島カレー」、「花笑みだんご」、「手作りジュース」などが人気のお店『花笑みきくや』があります。

2021年オープン。
2023年3月3日にリニューアルオープンして、更に素敵な絶景カフェに生まれ変わりました♪

和室の海側の席が狙いめですね~!

店内には、バリアフリー対応のテーブル席が新たに設けられました。

五島市ジオパーク認定メニュー「五島野菜の立小島カレー」

五島市は2022年1月、五島列島(下五島エリア)ジオパークに認定されました。

『花笑みきくや』には、ジオパークの発信拠点地としてジオコーナーが設けられています。

大潮時のトンボロ現象(2022年5月17日撮影)
お店から見える立小島は、年に数回トンボロ現象が起こることで島に渡る事ができる貴重なジオ体験スポットです!

トンボロ現象とは…干潮時に海から道が現れ、離れていた陸地どうしが繋がる現象

そんな立小島をモチーフにして出来上がったメニューが、五島市ジオパーク認定商品「五島野菜の立小島カレー」です。

美しい海を見ながら、五島の新鮮な野菜を使った美味しいカレーが頂けるのは最高です!

「ミニ凧」を作ろう♪

「花笑みきくや」ではミニ凧が作れる30分程度のワークショップがあります♪
雨の日や、天候が悪くて外遊びができない時にオススメです。

デザインは「バラモン」と「日の出鶴」の2種類があり、お好みのデザインを選ぶことができます。
ミニ凧は店内でも販売されているので、お土産に購入するのもいいですね。

「バラモン凧」とは五島の方言である「ばらか」からきており、「元気者」という意味があります。
鬼に正面から噛みつかれても力強く立ち向かい、敵に後ろ姿を見せない武者の絵柄が描かれており、子どもの成長を祈って空高く上げるのが習わしとなっています。

自分で作ったミニ凧が空高く上がると嬉しいですね。

五島初のブラッククリスピーソフトクリーム

リニューアルオープンにより新商品が登場!
大人も子どもも、みんな大好きなソフトクリームです♪

コーンの色が珍しいですね。
なんと五島初の炭入りブラッククリスピーソフトクリーム!

サクサクなクリスピーコーンに、濃厚なバニラソフトクリームがとっても美味しかったです。
モノトーンでお洒落なので、写真映えも間違いなしです。

レンタサイクルで岐宿町を巡ろう

雄大な大自然の絶景を眺めるだけで、不思議と心のリフレッシュができる最高の場所。

魚津ヶ崎公園は、花まつりやキャンプイベントなどイベント盛りだくさん!
観光客やキャンパー、釣り好きの方、島民の皆さん、みんなに愛される魚津ヶ崎公園を是非訪れてみてください♪

レンタサイクルで岐宿町の名所巡りをするのもおすすめですよ。

リニューアル前の「花笑みきくや」の様子や、きしくゾロなどについては さやぶぅ(・38・)/ さんの記事をご覧ください。

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

RuRiMiyako
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

たくさんの人に長崎の魅力を写真を通して伝えたい!

大自然あふれる五島で生まれ育ちました。
もっと沢山の人に五島の良さを伝えたい思いがあり、広告作成やマーケティングの勉強をした後、五島市にUターン。写真を撮ることが好きで、休日はカメラを持ち歩いてます。
長崎の魅力を写真を通してお伝えしていければと思っております!

 

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

【長崎の桜・お花見】幻想的な桜の吊り橋を見にいこう!穴場の絶景スポットをご紹介-1

【長崎の桜・お花見】幻想的な桜の吊り橋を見にいこう!穴場の絶景スポットをご紹介

ほんとうは教えたくないぐらい、わたしのお気に入りお花見スポット。 それが、琴海中央公園!ここの「桜の吊り橋」は、とても幻想的で美しいんです!今年のお花見行きたい場所リストに...

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動-1

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動

近年「春の花」として人気急上昇中!淡いブルーの花「ネモフィラ」長崎県内にも素晴らしいネモフィラ畑があるんですよ!

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!-1

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!

長崎県内のきれいな花が楽しめるスポット12選をまとめてお届け!県内の絶景お花畑スポットを、一年かけて取材してきました。

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

地元民のみぞ知る!!佐世保自慢の朝ごはん3選★-1

地元民のみぞ知る!!佐世保自慢の朝ごはん3選★

今回は、漁師さん御用達の魚市場の朝ごはんや、佐世保市民から長年愛され続ける食堂など、早起きしてわざわざ行きたい「朝食が楽しめるお店」をご紹介!

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!-1

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!

ちゃんぽんで「町おこし」ができないかと活動を始めた「ちゃんぽん番長」こと林田真明さんと一緒に、雲仙市小浜(おばま)町のちゃんぽんの名店を巡り歩いてみました!

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。