旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

長崎県内唯一の「くじゃく園」!桜満開の大崎自然公園で、アクティビティ盛りだくさんの川棚(かわたな)を遊び尽くそう!

長崎県内唯一の「くじゃく園」!桜満開の大崎自然公園で、アクティビティ盛りだくさんの川棚(かわたな)を遊び尽くそう!-1

長崎県東彼杵郡川棚(かわたな)町に、沢山のくじゃくがいる動物園があるのをご存知でしょうか?

川棚町大崎自然公園内にある「くじゃく園」の春は、くじゃくが羽を広げる恋の季節!
生え変わったばかりの美しい羽を広げ、オスがメスにプロポーズする姿が見られるのは、どんな条件の時なのか…?

約2,000本の桜とくじゃくが同時に楽しめる、春の川棚レポートをお届けします。
※写真は昨年3月末頃撮影

大崎自然公園「くじゃく園」は、入場料無料で遊べるテーマパークです!

大崎自然公園は、「くじゃく園」をはじめ、大型遊具などで楽しめる「くじゃく広場」、大崎キャンプ場やオートキャンプ場、ゴーカートや海水浴場、すぐ近くに宿泊施設「くじゃく荘」や川棚大崎温泉「しおさいの湯」まで揃った、ファミリー層にもピッタリのレジャーランドです。

桜の時期に訪れると、至る所で桜が見られますよ!
3月下旬~4月上旬には、約2,000本の桜が咲き誇ります。
園内にはピンクの提灯も下がり、お祭りムードが楽しめます。

「くじゃく広場」には、大型遊具が揃っています

赤いロープを張りめぐらせた「ザイルクライミング」や、木の滑り台とジャングルジムを組み合わせた「ウッドステーション」などの大型遊具のそばには、芝生広場もありますので、そこでお弁当を広げ、お花見を楽しみながら子供達を遊ばせることもできます。
公園内にはバッテリーカーもあるんですよ!

園内各所には小動物も!

園内各所にはヤギ、ポニー、リスなどの小動物もいます。
ヤギは桜の木の近くに繋がれているので、花の季節には「桜とヤギ」を一緒に撮ることができますよ。小さなお子さんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

写真5枚目に園内マップがありますので、参考にどうぞ。

ピンクのフラミンゴもいます

くじゃくドームのお隣には、フラミンゴがいます。
フカフカの身体を細い一本足で支えて休む姿は、とても興味深いですよね。

フラミンゴに触れることはできませんが、見学通路には金網がないので、撮影しても金網は写り込みません。(通路の柵より中には入らないようご注意ください。)

高いドーム型ケージの中には、約200羽のインドくじゃくが

さて、いよいよお目当ての「くじゃくドーム」をご紹介しますね。
ドーム周辺にも桜が咲いていますよ。

大崎公園に着くと「アオ~ン、ヤオ~ン」という不思議な鳴き声が聞こえると思います。
これはくじゃくの鳴き声!私は猫ちゃんの鳴き声と勘違いしました。

WEBサイトには【「アオ~ン」「ヤオ~ン」という哀調に満ちた鳴き声が、人々の胸に忘れ難い印象を残します。】と記載があります。うん、確かに忘れがたい鳴き声です。

川棚町にくじゃくが来た由来

「なぜ川棚町にくじゃくがいるんだろう?」って気になりませんか?
この由来については、くじゃくドームに設置してある看板に記載してありました。(写真2枚目)

昭和38年10月にインド政府から日印親善のしるしとして10羽のくじゃくが寄贈されたのをきっかけに、この地に自然公園が開設されました。
さらに、昭和50年にも12羽のくじゃくがインド政府から寄贈され、その後くじゃくは順調に増繁殖し、現在は200羽ほどになっているのだそうです。

3月~6月は、くじゃくの恋の季節!

くじゃくといえば、まず羽を広げた姿を思い浮かべますが、この姿は年中見られる訳ではありません。
あれはオスからメスへの求愛行動♡

1月~3月にかけて、目玉模様の羽がニョキニョキ生え始め(写真2枚目)、3月~6月にかけて、オスはメスの周辺で羽を広げて積極的にアピールを始めます。

この様子が実に面白いんです!羽を広げた後は、ターンテーブルに乗ったモデルのように回転して、アピールします。
そして意中のメスを発見すると、その目前でバサバサと音を立てて羽を揺らすんです!
私が見ていたこのオスは、アピールするもメスにプイッとそっぽを向かれてしまい、その後静かに羽をすぼめていました(笑)。

羽を広げた姿を撮影するコツをお教えします!

羽を広げる時期は春~夏前ですが、天候や時間帯を選べば、羽を広げた姿を観られる確率もアップしますよ!
天候は、快晴よりも曇りの方がベター、時間帯は夕方が良いです。
…と言っても私が撮影した日は快晴の夕方でした。その辺はくじゃくの気分にお任せでしょうね。

そして撮影機材的には「なるべく望遠、なるべく解放」で!
解放というのは、F値の値を小さくすることです。
F値を大きくして撮影すると、こんな感じでゲージが写り込んでしまいます。

くじゃくドームは、フラミンゴゲージのように中に入ることはできませんので、ぜひ機材の設定を工夫して撮影してみてくださいね。
ゲージが写り込まない写真が撮れると思います。

公園を出た道路沿いには、大崎自然公園一帯を見渡せる展望所があります

この地の半島一帯を「大崎自然公園」というのですが、くじゃく園を出て坂道を下ったカーブの所に、説明板が設置された展望所があります。
ここからは虚空蔵山(こくうぞうざん)、多良岳、雲仙岳、大村湾などが見渡せます。
人気ロックバンドのプロモーションビデオや、映画「祈り」の撮影地、「バケモノの子」のモデルにもなった片島公園「川棚魚雷発射試験場跡」も見えるんですよ!

 

入口の足湯は無料!地元のお土産品も豊富な 【大崎温泉 しおさいの湯】

公園でたっぷり遊んだ後は、車で5分の「しおさいの湯」で疲れを癒していくのもいいですね。
入口にある足湯はなんと、無料で入ることができるます!

建物の中に入ると、お土産コーナーがありました。川棚の特産物などお土産にしたいものがいっぱいありましたよ。

川棚ならではのものが買えちゃう!お土産コーナー

今回、くじゃくの形をした可愛い「くじゃくサブレ」と、川棚町の農家さんの「野中のたまご」をゲットしました。
川棚でしか手に入らないものなので、とても良いお土産になりました。

売り場には、他にも面白そうなものが色々ありましたので、お土産探しにちょっと覗いてみてはいかがでしょう?

温泉はオーシャンビューで、美しい景色に心癒されます

お時間がある時には、温泉に浸かっていくと身体の疲れも取れますよ!
大浴場・冷水浴・ドライサウナ・家族風呂など、お風呂の種類も豊富です。

オーシャンビューの源泉掛け流し風呂で、美しい夕日も眺められます。
ミネラルと塩分の豊富な「しおさいの湯」は、塩分のおかげで湯冷めしにくいのもポイントなのだそうです。

しおさいの湯のお隣に 【公共の宿 くじゃく荘】

しおさいの湯のお隣には、「公共の宿 くじゃく荘」がありますので、大崎自然公園でいっぱい遊んで、温泉に入ってそのままお泊りという旅行計画も楽しそうです。
くじゃく荘にも充実のお土産売店や、大村湾を一望する展望浴場、展望露天風呂、家族風呂、サウナなど、お風呂の種類も豊富にあります。

周辺アクティビティも充実しています

くじゃく荘の敷地内にはゲートボール場やテニスコート、プールもありますので、クラブの合宿や子供会行事などにも使えそう。
全室オーシャンビューなので、美しい景色を南国リゾート気分で楽しめます。

周辺アクティビティも充実のラインナップの川棚町、ぜひ一度訪れてみてください。
川棚町観光協会ホームページはこちら

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

MILKMILK
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

実際に訪れてみたくなるような「人を動かす写真」をお届け!

「観る観光地」だけでなく「人が写って映える観光地」の提案+美味しい物も♪プロカメラマンならではの視点で、今まで気付かなかったスポットも発掘していきたいです。地域活性化を目指す市民グループ「諫早もりあげガールズ」のメンバー。見知らぬ猫も、エサ無しで惹き寄せる特技アリ。プロフのフルーツバス停の写真は、ゆうちょの全国カレンダーに採用されました。
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動-1

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動

近年「春の花」として人気急上昇中!淡いブルーの花「ネモフィラ」長崎県内にも素晴らしいネモフィラ畑があるんですよ!

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!-1

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!

長崎県内のきれいな花が楽しめるスポット12選をまとめてお届け!県内の絶景お花畑スポットを、一年かけて取材してきました。

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

佐世保の春の絶景!美しい藤の花の名所とテレビで紹介されたボリューミーなお寿司をご紹介★-1

佐世保の春の絶景!美しい藤の花の名所とテレビで紹介されたボリューミーなお寿司をご紹介★

毎年たくさんの観光客で賑わう藤山神社の魅力や、知る人ぞ知る西光寺の「逆さ藤」など、美しい藤の花が楽しめる佐世保の名所をご紹介!

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!-1

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!

ちゃんぽんで「町おこし」ができないかと活動を始めた「ちゃんぽん番長」こと林田真明さんと一緒に、雲仙市小浜(おばま)町のちゃんぽんの名店を巡り歩いてみました!

【長崎の桜・お花見】幻想的な桜の吊り橋を見にいこう!穴場の絶景スポットをご紹介-1

【長崎の桜・お花見】幻想的な桜の吊り橋を見にいこう!穴場の絶景スポットをご紹介

ほんとうは教えたくないぐらい、わたしのお気に入りお花見スポット。 それが、琴海中央公園!ここの「桜の吊り橋」は、とても幻想的で美しいんです!今年のお花見行きたい場所リストに...

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。