旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

連なる赤い鳥居が壮観!いにしえの雰囲気が漂う長崎街道諫早路とその近辺

連なる赤い鳥居が壮観!いにしえの雰囲気が漂う長崎街道諫早路とその近辺-1

坂本龍馬も歩いたという長崎街道は江戸時代、出島に荷揚げされた砂糖が長崎街道を通って、京・大阪・江戸へと運ばれていったことから「シュガーロード」と呼ばれています。

諫早市の諫早中核工業団地周辺には、長崎街道諫早路にまつわる史跡が多数点在しており、
一歩踏み入ると「いにしえ」の雰囲気をそのまま留めた場所へとタイムスリップ…
今日はそんな魅力的なエリアをご紹介します。

 


ナガサキタビブ

歴史に思いを馳せる…風情ある苔むした街道【赤松坂】

ここ…足を一歩踏み入れただけで、その空気感の違いに驚かされます。

赤松坂は坂道の保護のため、ぐり石が敷き詰められた緑陰の中にあり、昔は一面に苔が生えていたので「苔の道」とも呼ばれていました。

荷車が行き来していたため、山道の幅は広くなっています。

案内板のある登り口は、諫早市久山町「西諫早幼稚園」裏手の道になります。

頂上の先に見える光を使ってポートレートを撮ってみよう

坂を登り切った所に1本の赤松があったことが、赤松坂の名前の由来とされています。
この松には「太閤手植え」の伝説がありますが、第二次世界大戦中に枯れたと言われています。

頂上は諫早市若葉町「建設新聞社」前の舗装された道路と直結しているため、着物姿でも行くことができます。

光の差し具合に着目して、幻想的な1枚を狙ってみましょう。

堤けんじさんのたぬき絵で長崎街道の名所を学ぶ【長崎街道絵巻通】

次は旧街道沿いにある歩道用のトンネル「久山茶屋 長崎街道絵巻通」にやってきました。

全長38mの地下道の壁には、長崎街道沿いの名所と共に、可愛い「たぬき絵」が描かれており、地元では「たぬき絵巻通り」とも呼ばれています。

この絵は、たぬきを擬人化した風画で知られる堤けんじさんの下絵をもとに、地元の子供達と創成館高校の生徒が色づけした作品です。

何度でも行きたい、西稜高校の真正面にある癒しのカフェ【カフェf(x)】

歩き疲れたら、ランチでひと休み。

「長崎街道絵巻通」から見上げた先にある久山台団地内の「カフェf(x)」は知る人ぞ知る、素敵カフェ…♪
長崎県立西陵高校の正面にあります。

本格的なカフェメニューも豊富なのに、料金は高校生応援設定なんですよ!(ドリンクは250円~、メインは300円~)
勿論どなたでもこのお値段です。

今日は人気メニューが合体した「オムカレー」(500円)と「レモネードフロート」(400円)をチョイス。

組み合わせメニューも楽しいので、何度も行きたくなります♡

※2022年1月時点での価格です。

全メニュー、テイクアウトが可能です。

西陵高校卒業生には、持ち帰り用パッケージの蓋にこんなメッセージも…!
覚えててくれたんだぁって、胸がキュン☆としますね。

坂本龍馬も飲んだと言われる水が今でも湧き出る【旧茶屋の井戸】

長崎街道沿いにある久山旧茶屋は、上の茶屋と下の茶屋があり、上の茶屋は純茶店、下の茶屋は旅館兼お茶屋で、篭立場として殿様が休息した所と言われています。

上の茶屋には、かの幕末の志士・坂本龍馬も飲んだと言われる井戸が今も残されています。

斜面づたいにズラリと鳥居が並ぶフォトジェニックスポット【中核稲荷神社】

長崎街道からは少し逸れますが、中核工業団地内には、五穀豊穣と商工業の繁栄を願う「中核稲荷神社」があります。
斜面にズラリと赤い鳥居が立ち並ぶ様子は壮観…とてもフォトジェニックです♪

ここには、諫早十二支公園酉(とり)『蔦木の森』(つたぎの森)もありますので、ポートレート撮影や散策にも良いですね。(広い駐車場の画像は6枚目にあります)

久山でうち食うた♪~諫早老舗のまんじゅう屋さん【久山まんじゅう】

シュガーロードの旅のお土産は、やはり何と言っても甘いもの♪
甘酒饅頭とみろく饅頭が、特に美味しいと評判の、
諫早老舗のまんじゅう屋さん【久山まんじゅう

「長崎街道絵巻通」にも、長崎に昔から伝わる「わらべ歌」が記してありましたが、歌にちなんでまんじゅうを買って帰りましょう。

冬から春のお楽しみ♪絶品のいちご大福

12月末~4月中旬には「いちご大福」が季節限定で販売されており、これがもう絶品!
長崎産の電子いちごに拘り、その程よい酸味と甘味は吟味して製造されています。

※人気のため、早い時間に売り切れますので、その日の朝までに電話予約しておくのがおススメ!

苺の甘酸っぱさと、美味しいあんこのコラボを、是非一度お試しあれ☆

切ったいちご大福の奥にあるのは、冷たい状態で食べる「生クリーム大福」です。
アイス大福はこの他にも色んな味があって楽しい~♪
年間を通して作られているので、暖かいお部屋で冷たい大福…というもの嬉しいですね。

いちご大福は6個から可愛い箱に詰めて貰えるので、手土産にも最適。
箱の掛け紙は、季節ごとにデザインが変わり、趣を感じます。


久山のシュガーロードを巡ったお土産にぜひ!

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

MILKMILK
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

実際に訪れてみたくなるような「人を動かす写真」をお届け!

「観る観光地」だけでなく「人が写って映える観光地」の提案+美味しい物も♪プロカメラマンならではの視点で、今まで気付かなかったスポットも発掘していきたいです。地域活性化を目指す市民グループ「諫早もりあげガールズ」のメンバー。見知らぬ猫も、エサ無しで惹き寄せる特技アリ。プロフのフルーツバス停の写真は、ゆうちょの全国カレンダーに採用されました。
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎ランタンフェスティバルでおすすめ食べ歩き!大人気のほっかほか中華街グルメをチェック!-1

長崎ランタンフェスティバルでおすすめ食べ歩き!大人気のほっかほか中華街グルメをチェック!

きれいな色とりどりのランタンと合わせて楽しみたいのが、あつあつほっかほかフードの食べ歩き!長崎ランタンフェスティバルでぜひ食べてほしい!おすすめの食べ歩きグルメをご紹介します...

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!-1

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!

最近の流行りは絶景と一緒に撮る「ブランコフォト」きれいな青い海や雄大な山々、かわいい花畑などの絶景スポットとブランコは相性抜群!

わざわざ行きたい~舞いあがれ!の絶景に出会う五島列島・福江島の旅~-1

わざわざ行きたい~舞いあがれ!の絶景に出会う五島列島・福江島の旅~

五島列島最大の“福江島”には、わざわざ行きたい景色がいーっぱい!今回は連続テレビ小説「舞いあがれ!」に登場した絶景スポットや、寒い時期にぴったりな穴場の足湯、温泉付きの1棟貸...

一泊二日で巡る癒しの大人旅。極上体験を雲仙温泉で。-1

一泊二日で巡る癒しの大人旅。極上体験を雲仙温泉で。

エネルギッシュな地球の息吹、余分を削ぎ落とし五感を研ぎ澄ませる体験。丁寧に自分をケアする新たな体験を雲仙でしてみませんか。

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

長崎孔子廟 変面ショー&夜景スポット・鍋冠山を一度に楽しめるバスツアーへ!-1

長崎孔子廟 変面ショー&夜景スポット・鍋冠山を一度に楽しめるバスツアーへ!

長崎ランタンフェスティバルのイベントで大人気の「変面ショー」と、夜景の名所「鍋冠山」での夜景観賞を楽しめるバスツアーに参加してきました!

洞窟遺跡日本一の佐世保!福井洞窟ミュージアムで太古の歴史に触れる-1

洞窟遺跡日本一の佐世保!福井洞窟ミュージアムで太古の歴史に触れる

洞窟遺跡が国内最多の31ヶ所ある佐世保。 佐世保市吉井町にある「福井洞窟ミュージアム」に行ってみた!

【女子旅・カップルに】長崎市にNEW OPEN!センス抜群のリノベホテルに泊まってきた。hotel & cafe ksnowki-1

【女子旅・カップルに】長崎市にNEW OPEN!センス抜群のリノベホテルに泊まってきた。hotel & cafe ksnowki

長崎市内に昨年(2022年)オープンした、一晩三組限定のリノベーションホテル「ksnowki HOTEL&CAFE」。自然素材や古物をうまく組み合わせたシンプルな内装は、カッ...

かんころ餅発祥の地・外海でかんころ餅食べ比べ!収穫からかんころ餅ができるまでの過程を体験してみた!-1

かんころ餅発祥の地・外海でかんころ餅食べ比べ!収穫からかんころ餅ができるまでの過程を体験してみた!

さつまいもを使った長崎の郷土菓子「かんころ餅」。五島列島が有名な産地ですが、実は、長崎市の外海地域が「かんころ餅」発祥の地!

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。