食べて、めぐって、ポイント集めて応募しよう!

学校へと続く並木道~映画のロケ地にもなった映えスポットでポートレートを撮ってみよう♪

学校へと続く並木道~映画のロケ地にもなった映えスポットでポートレートを撮ってみよう♪-1

街路樹も色づきを増し、秋を実感する季節になりましたね。

色づく木々と共に「いい感じのポートレートを撮ってみたいな」と思っても、並木道だと車や人が写り込むのを気にして、なかなか落ち着いて撮影ができない…

でも諫早にはあるんですよ!

カメラマンMILKおすすめ!
ゆっくりと撮影が楽しめる諫早のとっておき「撮影スポット」をご紹介します。

 

ナガサキタビブ

銀杏のトンネルが美しい小学校へと続く並木道

西諫早小学校の直ぐ傍の小路…銀杏が色づく11月中旬から下旬頃になると、足元には黄色い銀杏の絨毯が広がります。

地元の人しか通らない、かなりニッチなスポットですが、狭い小路の両脇に銀杏の木があるので、黄色い枝同士が重なり、まるで銀杏のトンネルのように見える写真が撮れる場所です。

授業が終わると通学路となるので、午後2時半頃までの撮影がおススメです。

車の方は画像6枚目の「西諫早団地第二公園」の駐車場をご利用ください。

撮影のワンポイントアドバイス

ポートレートを撮る時、一番困ってしまうのが「手をどうするか」という事です。

モデルさんや撮影慣れしている方は、上手に手のポーズもつけられますが、普通の人はどうしてよいのかわからない…
そんな時には、小物を手に持つと格好がつきます。

今回はドライフラワーを持参しました。
バック等でもOKですが「日常感」が出てしまうものより、絵になる小物を持って撮ってみましょう!

紅・黄・緑…色のバリエーションが豊富な、大学へと続く並木道

お次は、先程の銀杏並木から車で4~5分の場所にある「長崎県立農業大学校」へと続く並木道を訪ねてみましょう。

銀杏だけではなくケヤキ、楠、モミジバフウ等…様々な木が茂っているので、秋の紅葉シーズンだけではなく、新緑の頃や冬でも自然の風景を満喫できます。

並木道の中のカフェ「Cucina(クッチーナ)」

並木道の途中には、可愛いカフェがありますよ。
ランチを頂きましょう。

Café & Lunch クッチーナ」では、カジュアルなイタリアンメニューが楽しめます。

前菜~メインディッシュ、パンにスープにデザートまで付いてる「バリューセット」はボリュームたっぷりなのに、美味しくてあっという間に食べられます。

客席は2Fにあるので、窓から見える並木道の風景もまたごちそうです。

白い格子とお馬の絵が可愛らしい「お馬の水」

お腹も一杯になったので、今度は周辺部を散策…この並木道は「長崎街道」に繋がります。

坂本龍馬も歩いたという長崎街道はシュガーロードと呼ばれ、江戸時代、出島に荷揚げされた砂糖が長崎街道を通って、京・大阪・江戸へと運ばれていきました。

ここ「お馬の水」は殿様行列の馬や籠かきが通行中、馬に水をやったり休憩をしたところから、その名前が付いたと言われており、今でもこんこんと清水が湧き出ています。

いにしえの旅人達が、ここで実際に休憩したのかと思うと、なんだか浪漫を感じませんか。
(並木道からの分岐点の画像は4、5枚目にあります。「中央家畜保健衛生所」の立看板が目印。)

並木道の素敵な風景は、映画「精霊流し」のロケ地になるほど

この長崎県立農業大学校へと続く並木道では、地元出身アーティスト・さだまさしさんの小説「精霊流し」が映画化された時、ロケが行われました。

松坂慶子さんと池内博之さんが自転車に乗って、長い長い並木道を走るシーンが印象的でした!

愛らしいビジュアルと美しい眺めに心癒される「善長谷教会」

映画「精霊流し」にちなみ、諫早から離れますが、私の好きなロケ地を紹介します。

長崎市の南部、大籠町に赤白の外壁が美しい「善長谷教会」があります。
善長谷は外海・東樫山からキリシタンが移り住んだ集落で、1883年に一家族をのこしてカトリックとなり、1885年に教会堂ができました。


ここは遠藤周作が愛した教会と知られ、映画「精霊流し」や「長崎ぶらぶら節」にも登場しました。

教会からは軍艦島も臨め、夕陽の光景にも心癒されます。

わざわざ買いに行きたい!オンリーワンの新メニュー

撮影の最後はおいしいスイーツでシメましょう!

諫早市貝津町の直売所「大地のめぐみ」敷地内にあるパン&ラスクの店「ラボ オンリーワン」には、他では食べられないスペシャルなクレープがあるんです!

賞味期限3分!?「クリスピークレープ」

“賞味期限3分”という「クリスピークレープ」は、オンリーワンのオリジナル商品で、10月から販売開始されたばかりの注目のメニューです。

具材のバリエーションも充実しており、サックサクの食感はクセになりますよ!

焼き立てをその場で召し上がれ♪

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

MILKMILK
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

実際に訪れてみたくなるような「人を動かす写真」をお届け!

「観る観光地」だけでなく「人が写って映える観光地」の提案+美味しい物も♪プロカメラマンならではの視点で、今まで気付かなかったスポットも発掘していきたいです。地域活性化を目指す市民グループ「諫早もりあげガールズ」のメンバー。見知らぬ猫も、エサ無しで惹き寄せる特技アリ。プロフのフルーツバス停の写真は、ゆうちょの全国カレンダーに採用されました。
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり-1

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり

この作品のロケ支援をした長崎県フィルムコミッションのスタッフと一緒に、聖地巡礼。今回は長崎市内の12ケ所をご紹介します。

長崎市 紅葉の名所「迎仙閣」公開は年に2日間のみ!-1

長崎市 紅葉の名所「迎仙閣」公開は年に2日間のみ!

2021年の一般公開日が決定!! 11月27日(土)・28日(日)

子どもと一緒に歩きたい、波佐見さんぽのすすめ~今、注目のスポット、HIROPPA・ZOEに行ってみた!-1

子どもと一緒に歩きたい、波佐見さんぽのすすめ~今、注目のスポット、HIROPPA・ZOEに行ってみた!

訪れるたび、新しい発見や出会いがある。何度でも訪れたくなる。そんな波佐見町のホットなスポットをご案内。

長崎空港近く キラキラ輝く「ガラスの砂浜」-1

長崎空港近く キラキラ輝く「ガラスの砂浜」

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!-1

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!

「死ぬまでに見たい絶景」として有名なウユニ塩湖のような幻想的な写真が撮れる場所が、実は九州・長崎にあったんです!

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

インスタ映え間違いナシ!全国でも珍しい「可愛い過ぎるハートの銀杏の木」-1

インスタ映え間違いナシ!全国でも珍しい「可愛い過ぎるハートの銀杏の木」

諫早には珍しい「ハートの銀杏の木」があります♡この可愛らしいビジュアルを使って、オリジナルでキュートなバエ写真を撮ってみましょう!

© 色づく世界の明日から製作委員会

【森の魔女カフェ】 アニメ「色づく世界の明日から」“まほう屋”のモデルになった絶景カフェ

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.