食べて、めぐって、ポイント集めて応募しよう!

ドライブやツーリングに!思い立ったらすぐ行ける!南島原ぶらり旅☆

ドライブやツーリングに!思い立ったらすぐ行ける!南島原ぶらり旅☆-1

休日は自宅でのんびり過ごすのもいいけど、天気もいいしふらっとどこか行きたいなぁ~なんて時、ありませんか♪

午前中ゆっくりして午後の半日でも十分回れる南島原のドライブコースをご紹介します。

一人でも楽しめる場所ばかりですよ。

 

ナガサキタビブ

普賢岳と青空のコントラストがまぶしい道の駅「みずなし本陣」

普賢岳災害の脅威をそのまま保存した土石流被災家屋保存公園に隣接した道の駅。
お食事処やカフェ、お土産屋さんがあり、島原納豆味噌で漬け込んだ手づくりからすみや究極の極細そうめんなどのオリジナル商品もあります。

展望所からは有明海を挟み天草までよく見え、瀬には雄大な普賢岳が一望できます。

そんな道の駅「みずなし本陣」より、南島原のぶらり旅スタートです♪

コンテナハウスのカフェ「LEO`N HEART」

腹が減っては何とやら・・・まずは腹ごしらえから。
おしゃれなコンテナハウスのカフェ「LEO`N HEART(レオンハート)」へ。

 

特製カレーとふっくらパンケーキが人気!

お店の看板メニューである濃厚なカレーはトッピングも豊富!
人気の雲仙ハムや、お店の名前を冠した驚きの厚みのレオバーグなど魅力のラインナップです。


もう一つの看板メニューのパンケーキはふわっふわで、見た瞬間にその柔らかさがわかる程!
味や食感を想像してワクワクしてきます。

パンケーキの種類も数多くあり、足繁く通いたくなるほど!
自分好みの味を見つけてみてはいかがでしょう?

一面の“あお”が堪能できる「マリンパークありえ」

お腹を満たした後は心も満たしたい・・・次は少しゆっくりできる場所へ移動しましょう♪

次に紹介するのは、南島原市の中心部に位置する「マリンパークありえ」です。
有家総合運動公園に併設された人工ビーチは、バリアフリー設計となっており、誰でも気軽に訪れることができます。
花火大会やスポーツ大会の会場にもなり、地元民に愛されている海浜公園です。

空の青と海の蒼の重なりを潮風に当たりながら眺めていると、気分もリフレッシュします。

北村西望の作品が点在する「西望記念館」

お腹も心も満たされ、既にいい休日かもしれませんが、ここまで来たらもう少しぶらついてみましょう♪
次に向かったのは、「北村西望記念館」です。

北村西望は南島原市出身の彫刻家で、長崎市の平和祈念像、雲仙市橘神社の橘中佐像、国会議事堂の板垣退助像等を制作しました。
西望生誕の地に建てられたのが西望記念館です。

記念館には彫刻・書・絵画など約60点の展示があり、その芸術の粋を垣間見ることができます。
ちなみに、記念館は西望の生家を復元したデザインなんだとか。

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の構成資産「原城跡」

春には桜が咲き乱れ、朝日や夕暮れのスポットとしても知られる原城跡。
城跡ですが、当時幕府軍の徹底的破壊によってその面影はありません。

島原・天草一揆の舞台となった場所で、ここから日本は鎖国を確立することになりました。
すぐ近くにキリシタン遺産記念館もあり、キリシタンの弾圧・潜伏・復活と一連の歴史をわかりやすく学べます。
興味がある方は訪れて見てはいかがですか?

南国の眺め!?「あこう群落」

海沿いに南下していくと、小さな港町にあこうの木が群生しているのを見つけました!
自然の力強さがビシビシと伝わってきてパワースポットのようにも感じますし、海沿いの風景ともマッチして、南国感も漂ってきます。

調べてみると、南島原市の天然記念物に指定されており、その樹勢や根の張る強さから、「南島原市の木」として指定されているんだとか。 
防風林としての役割も果たしているそうですよ♪

夕陽を見たけりゃここへGO!「瀬詰崎灯台」

ぶらり旅も終盤。向かうは夕陽の絶景スポット「瀬詰崎灯台」!
渦潮の発生場所でもあり、夕陽だけでなく星空の鑑賞スポットとしても人気の場所です。

展望台からの眺めも綺麗ですが、個人的にはごつごつの玄武岩を超えた先・・・灯台付近で見るダイナミックな光景が好きです♪
干潮時にはかなり奥の方まで歩いていけるので、もし行く際は干満の時間をチェックしてから行きましょう。

フォトスポットとしても注目!人気ビーチ「前浜海水浴場」

ゆっくりと県央方面へハンドルを切り、たどり着いたのは「前浜海水浴場」。
シーズンには多くの遊泳者で賑わい、南島原市でも人気の白砂青松のビーチです♪

遠浅で自然の砂浜がウリで、磯遊びからマリンスポーツまで幅広く楽しめます。

砂浜には白いブランコ(通称・恋人たちのブランコ)が設置されており、夕陽をバックにすることで映えスポットになりますよ。

 

 

一つなのに両子(ふたご)!?「信介岩」

南島原のぶらり旅もいよいよ最終地点となりました。
最後に向かったのは両子岩(ふたごいわ)です。

岩は一つだけしかないのに、なんでふたごか、と思いませんか?
実は、元々二つの岩があったのですが、波による浸食や地震の影響によって折れてしまい、今の姿になってしまったんです・・・。 

ちなみに、「信介岩」という呼び名は岸信介内閣総理大臣の横顔に似ていることからそう呼ばれているそうです。
※地元では両子岩より信介岩が浸透しています。

夕陽や天の川と合わせて撮影に訪れるカメラマンが多く、干潮時にはすぐそばまで歩み寄ることも可能です。

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

まっつんまっつん
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

贅沢なひとり時間を過ごせるスポットをご紹介します!

長崎で生まれ、育ち、働く、生粋の長崎男児です。ライター初挑戦なので、温かい目で見守ってください!ひとり時間とワクワクすることが好きなので、落ち着けるお店や長崎の知られざる魅力、旬の風景などを発信していければと思います。 見た人が周りに話したくなる…そんな記事を書けるよう頑張ります!
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり-1

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり

この作品のロケ支援をした長崎県フィルムコミッションのスタッフと一緒に、聖地巡礼。今回は長崎市内の12ケ所をご紹介します。

長崎市 紅葉の名所「迎仙閣」公開は年に2日間のみ!-1

長崎市 紅葉の名所「迎仙閣」公開は年に2日間のみ!

2021年の一般公開日が決定!! 11月27日(土)・28日(日)

子どもと一緒に歩きたい、波佐見さんぽのすすめ~今、注目のスポット、HIROPPA・ZOEに行ってみた!-1

子どもと一緒に歩きたい、波佐見さんぽのすすめ~今、注目のスポット、HIROPPA・ZOEに行ってみた!

訪れるたび、新しい発見や出会いがある。何度でも訪れたくなる。そんな波佐見町のホットなスポットをご案内。

長崎空港近く キラキラ輝く「ガラスの砂浜」-1

長崎空港近く キラキラ輝く「ガラスの砂浜」

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!-1

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!

「死ぬまでに見たい絶景」として有名なウユニ塩湖のような幻想的な写真が撮れる場所が、実は九州・長崎にあったんです!

学校へと続く並木道~映画のロケ地にもなった映えスポットでポートレートを撮ってみよう♪-1

学校へと続く並木道~映画のロケ地にもなった映えスポットでポートレートを撮ってみよう♪

街路樹も色づきを増し、秋を実感する季節になりましたね。 色づく木々と共にいい感じのポートレートを撮ってみませんか?

インスタ映え間違いナシ!全国でも珍しい「可愛い過ぎるハートの銀杏の木」-1

インスタ映え間違いナシ!全国でも珍しい「可愛い過ぎるハートの銀杏の木」

諫早には珍しい「ハートの銀杏の木」があります♡この可愛らしいビジュアルを使って、オリジナルでキュートなバエ写真を撮ってみましょう!

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.