【PR】\キャンセル保険新登場!/詳細はこちら>>

両子岩 (ふたごいわ)

150万年前に噴出した国崎安山岩による土石流堆積物が、波の浸食をうけ、人の頭のような形になった岩です。

  • 1012views

約150万年前、島原半島地域には、安山岩と呼ばれる玄武岩よりやや粘り気の大きな溶岩を噴出する火山がありました。
島原半島の南西に位置する国崎半島には、この火山が噴出した厚い溶岩流や、火山活動に伴って山体の周辺に流れ下った土石流の地層が残っています。観光名所である「両子岩(ふたごいわ)」と呼ばれる奇岩は、国崎半島にあった火山に由来する土石流堆積物が、波の浸食によって削られてでき、人の頭のような形になった岩です。
昔は2基ありましたが、倒壊してしまい現在1基となっています。

基本情報

住所 長崎県南島原市加津佐町

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.