旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

【ペットとお出かけ】ぜーんぶ愛犬と一緒に楽しめる!島原・雲仙のペットOKスポット巡ってきた

【ペットとお出かけ】ぜーんぶ愛犬と一緒に楽しめる!島原・雲仙のペットOKスポット巡ってきた-1

今回は、雲仙&島原の半日観光をレコメンド!
島原城とフラワーパークに加え、ニューオープンのおしゃれなカフェ2店をご紹介します。

どちらも島原・雲仙ならではのメニューと旅行気分を楽しめるお店。
そして、ペット同伴もOK!(条件ありなので、各スポット情報を要チェック)

さ、今回は愛犬にお留守番を頼む必要なし!
ペットと一緒にお出かけ楽しみましょうー♪

ペットOK!雲仙温泉街のテラスカフェ【Marco’s Cafe(マルコスカフェ)】

はじめにやってきたのは、雲仙温泉街に今年(2023年)OPENしたばかりのお店「Marco’s Cafe(マルコスカフェ)」。
テラス席オンリーの広々敷地に、思わず深呼吸したくなります。あー、お山の空気はおいしい!

外なので、もちろんワンちゃんもOK!
テラス席の奥には広い芝生があるので、ワンちゃんのストレス発散にも◎

ではでは、そんなマルコスカフェのメニューをチェック!

ポシェット(ピタサンド)は外せない!

マルコスカフェに来たなら絶対食べてほしいのが、この「ポシェット」!
雲仙の食材がたっぷり詰められた、ワンハンドでいただけるピタパンサンドです。

〈雲仙牛のパテと島原野菜〉と〈雲仙ポークと海老カツ〉の2種類から選べます。
肉々しい雲仙牛のパテを楽しむもよし、海老カツのプリッとサクッとした食感を楽しむもよし!
どちらを頼んでもハズレなしです♪

さらに、マルコスカフェはドリンクメニューも充実!
コーヒーはもちろん、フロートにフローズンと見た目も味もさまざまなメニューに目移りしてしまいます。
ドリンクのみのご利用もおすすめ。

食事中も一緒にいられるので、我が家の愛犬マル(マルチーズ♂・7才)も嬉しそうです。

敷地内には無料の足湯も!

マルコスカフェは、雲仙温泉街の有名洋食店「グリーンテラス」の敷地内にあります。

「てことは…?」と思われた方は、雲仙通ですね^^
はい、グリーンテラスと同じくマルコスカフェ利用者も無料の足湯を楽しむことができるんです!
爽やかな風の中、源泉掛け流しの足湯に浸かり雲仙のお山を眺める、とびっきりの体験ができますよ。

この日はお湯の温度が熱くて、入れませんでしたが…涙 
もう少し寒くなったらちょうどよい温度に感じられそうです。

季節のお花が咲く【有明の森フラワー公園】へ!

お山の上から少し下って「有明の森フラワー公園」へやってきました。
ここでは季節ごとに咲くきれいな花々が楽しめるんです!

コスモスやサルビア、菜の花や藤など。ちょうど今の時期は真っ赤なサルビアが見頃。
雲仙普賢岳も見えるので、ぜひ訪れてみて。

公園内のふれあいコーナーもチェック!

有明の森フラワー公園内には、ふれあいコーナーもあります。

ヤギやモルモット、ウサギなどの小動物への餌やり体験ができるので、子どもさんも楽しめますよ!
実際にモルモットに餌やりをしてみましたが、ほんとにプイプイ、キュイキュイ鳴いてました!かわいかったー!

〈有明の森フラワー公園のワンちゃん情報〉
・敷地内ワンコOK

愛犬も一緒に散策できる【島原城】にやってきた!

島原市街に下って、次の目的地は島原城です。

実は私、島原城は初めて!ワクワクしていると……
ドーン!立派なお城が見えてきました。

入り口には着物を着た方が…!
そう、こちらは島原城の武将隊のみなさま!一緒に写真を撮っていただきました。

マルのこともかわいがってくださり、とてもホスピタリティーあふれる気さくな方!
島原城の敷地内には彫像などがあり、庭園も美しく手入れされていて、飼い主も愛犬も一緒に楽しめますよ。

〈島原城のワンちゃん情報〉
・敷地内の散策ならOK


※天守閣館内改修工事に伴い、2023年11月27日(月)~12月18日(月)(予定)まで休館となります。
詳しくはこちら

おみやげもゲットしよう!

お城の前にはお土産屋さんがあるので、島原土産をゲットするのも◎
私も、島原で創業100年以上の老舗菓子店「藤田チェリー豆総本店」の〈チェリー豆〉と〈うに豆〉を購入。

チェリー豆は、揚げたそら豆に砂糖や生姜をからめたもので、あっさりした甘さ!
うに豆は、おなじくそら豆を揚げたものにウニをからめていて、しょっぱい系!
交互に食べると……こりゃあ、まさにエンドレスですわ。

実はチェリー豆とうに豆を購入したのは、おなじ#ナガサキタビブメンバーのRuRiちゃんが、普段五島のご家族に買って帰るお土産と聞いたから!おいしかったよ〜RuRiちゃん!

バッグinで愛犬OK!超おしゃれ古民家カフェ【café mio(水脈)】

さ、次は島原城から商店街へやってきました。

目的は、こちらも今年(2023年)にOPENしたばかりの大注目カフェ「café mio(水脈)」です。
なんと、築170年を超える古民家を改装したそう。

伝統的かつとてもハイセンスな空間で、このためだけに島原を訪れる価値あり!と自信を持っておすすめできるほど。
店内奥には、湧水が足元に流れるとっておきのお席もありますよ。

こんなおしゃれなカフェですが、ワンちゃんももちろんOK。
バッグに入れることで、愛犬も一緒に入店可能です。

マルもワンコ用リュックにin!

島原ならでは「かんざらし」などメニューも充実

café mioでは島原らしい湧水を使ったデザートやドリンクが充実。
なかでも、島原伝統の甘味「かんざらし」は絶対食べてほしい!

かんざらしとは、白玉を「島原の湧水」で冷やし、はちみつや砂糖で作った特製のシロップをかけたスイーツ。
島原の清らかな湧水だからこそ雑味なくすっきりと仕上がっています。まさに湧水が縁の下の力持ち。

café mioのかんざらしは季節ごとにアレンジが変わるそうで、取材時(10月)は、梨のゼリーが一緒に入っていました。
ドリンクは、コーヒーや甘酒スムージーなどの中から。
季節の甘酒スムージーはさつまいもでした!どれもすごく美味しかったです。

〈café mioのワンちゃん情報〉
・バッグinで店内OK

さすが島原!鯉が水路を泳いでいたー!

café mioを出たところの水路に鯉が!島原の水が清らかな証拠ですね。

散策途中にあった湧水スポットで、マルにお水をあげてみると喜んで飲んでいましたよー。
街中に湧水スポットがあるというのも、ペット連れにはうれしいですね!
※犬用のボウルに汲むなどマナーを守って利用しましょう。 

以上、雲仙・島原のペットと一緒にお出かけできるスポットでしたー!
ぜひ愛犬と一緒にお出かけしてみてくださいね。

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

カマサキことぐらし 
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

メジャーどころからニッチな穴場までご紹介します!
長崎出身のカメラマンの夫と、県外出身のライターの妻&白いもふもふの犬マル。2人&1匹の「気になる」スポットやお店、見逃されがちな「いい!」を発信します。長崎の美しい自然や美味しいごはん、そしてあったかい人たちが大好きです。
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

【佐世保】早岐茶市の魅力を徹底紹介!450年の歴史と楽しみ方ガイド-1

【佐世保】早岐茶市の魅力を徹底紹介!450年の歴史と楽しみ方ガイド

毎年5月から6月にかけて佐世保市で開催される早岐(はいき)茶市。はじまりはなんと安土桃山時代から!!450余年、時代を超えて受け継がれている歴史ある茶市をご紹介します★

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!-1

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!

長崎県内のきれいな花が楽しめるスポット12選をまとめてお届け!県内の絶景お花畑スポットを、一年かけて取材してきました。

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット-1

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット

長崎県内10の市と2の郡から厳選した、星空も楽しめるとっておきの夜景スポットをご紹介します

九州最大級!夏の花「蓮・睡蓮」の名所・唐比ハス園|名物「幻のれんこん」を食べられるお店もご紹介-1

九州最大級!夏の花「蓮・睡蓮」の名所・唐比ハス園|名物「幻のれんこん」を食べられるお店もご紹介

九州でも最大級の広さを誇る蓮と睡蓮の名所・唐比ハス園の様子をご案内します!

斜度ナン度!?坂の町・長崎のユニークすぎる坂11選。定番観光地から地元密着系まで-1

斜度ナン度!?坂の町・長崎のユニークすぎる坂11選。定番観光地から地元密着系まで

坂の町として知られる長崎。 その二つ名は伊達ではなかった! 今回は、坂の町長崎のユニークすぎる坂・ことぐらし11選をご紹介。

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。