旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
明治20年代後半に建造された7棟の洋風住宅を復元し、そのひとつを町並み保存センターとして活用しています。

長崎市東山手地区町並み保存センター

エリア
長崎 
テーマ
史跡・文化財 博物館・美術館  
  • 明治20年代後半に建造された7棟の洋風住宅を復元し、そのひとつを町並み保存センターとして活用しています。
  • 明治20年代後半に建造された7棟の洋風住宅を復元し、そのひとつを町並み保存センターとして活用しています。
  • 明治20年代後半に建造された7棟の洋風住宅を復元し、そのひとつを町並み保存センターとして活用しています。
平成元年9月4日に市指定有形文化財となった東山手洋風住宅群(7棟)のひとつを居留地時代の価値ある遺産として保存し、その価値を周知することを目的に設置されています。

1階に写真パネルを展示し、2階を研修室として開放しています。

住 所 〒850-0911 長崎県長崎市東山手町6-25
電話番号 095-820-0069
料 金 入館無料 研修室利用有料
営業時間 9:00~17:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日
ホームページ 『長崎市東山手地区町並み保存センター』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス JR長崎駅から路面電車(正覚寺行乗車、築町乗換え、石橋行乗車)利用20分、石橋下車徒歩4分