旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

ワーケーションや出張におすすめ!長崎のコワーキングスペース5選

ワーケーションや出張におすすめ!長崎のコワーキングスペース5選-1

リモートワーカーや出張族にはなくてはならない存在の「コワーキングスペース」。

移住前の出張やワーケーションで長崎に来ていた頃、日々コワーキングスペースを検索していたのですが、なかなか見つけることができず・・・。(検索が下手という説も有力。涙)

今回は長崎でドロップイン(一時利用)できるコワーキングスペース情報をまとめました!
どのスペースも私がいつも利用している場所ですので、雰囲気や使用感も合わせてお届けします♪

コワーキングスペースとは・・・
一言で言うと「共同で利用する作業場所」。年齢や職業がバラバラな人たちがパソコンで事務作業をするために利用する共用スペースです。
以前は月額契約の利用形態が多かったのですが、近年はドロップイン(一時利用)で利用ができるスペースが増えています。

思案橋電停から徒歩30秒!ドロップインでも会議ブースが使える♪①「ダイアゴナルラン長崎」

まずご紹介するのは、思案橋電停から徒歩5秒の場所にあるコワーキングスペース「ダイアゴナルラン長崎」!
長崎の中心エリアにあるコワーキングスペースです。

店内は広々としていて、落ち着いた雰囲気なので仕事に集中できます。

窓側のカウンター席は、街を行き交う人や路面電車が通るのが見えるので、いい感じにリフレッシュしながら作業できます♪

個人的なイチオシポイントは、ドロップインの料金で使える会議ブースがあること!
電話ボックスのような小さな会議スペースですが、概ね1時間を目安に自由に使うことができるようになっています。

大事な打ち合わせや内緒の電話など、落ち着いて会話ができるスペースがあるのは本当に助かります(ありがとうございます!)

PickUp

住所:長崎県長崎市油屋町1-1
営業時間:9:00〜22:00
ドロップイン料金:550円/1時間、1,650円/1日 ※平日のみ

ホームページはこちら

個性派な内装に脳が刺激されるかも?!カフェ併設のおしゃれスペース♪②「HafH」

次は浜の町アーケードを抜けた先にあるおしゃれな「HafH(ハフ)」のコワーキングスペースをご紹介♪

こちらはテントやウォールアートなど、内装がとても凝っているんです。
企画づくりに行き詰まってしまったときは、席を移動すると良いアイデアが浮かぶかも・・・?!

内装はインパクト強めでも、利用者は静かな方が多いので落ち着いて作業に集中できます。

また、1階がカフェになっているので、ランチやカフェタイムにも重宝するんです。
コワーキングスペース利用者用の特典があったり、カフェで1,000円以上利用した人はコワーキングスペースを2時間無料で利用できたり、カフェと組み合わせて活用することでお得度が増します♪

作業の合間にご飯タイムやおやつタイムを挟みたい場合は、とってもオススメなスペースです。
ちなみに、同じ建物内に宿泊施設もあるので、根を詰めて頑張る日は合宿もできちゃいます!笑

 

PickUp

住所:長崎県長崎市古川町5−21
電話番号:095-818-8181
営業時間:7:30〜21:00
定休日:無休
ビジター料金:500円/1時間、2,000/1日
※お会計に現金は利用できません(キャッシュレスオンリー)

ホームページはこちら

テラス席でバカンス気分になれる?!長崎港の景色が楽しめる♪③「AGORA出島」

大波止や出島エリアで予定がある方は、ぜひ長崎港の景色を楽しみながら作業できるコワーキングスペース「AGORA出島」へ!

出島電停から徒歩2分の位置にある、出島ワーフの2階。長崎港と稲佐山が一望できる眺望が魅力的なスペースです。
Webと動画について学べるラーニングスタジオが併設されており、真ん中のパソコンが並ぶスペースはラーニングスタジオの受講生が利用しています。

室内スペースとテラススペースがあり、天気が良い日はテラススペースがとっても気持ち良くてオススメです。

ドリンクにもこだわっていて、なんと出島ワーフ1階にある「ATTIC COFFEE」のスペシャルティコーヒー
が用意されているんです!
テラススペースで、コーヒー片手に長崎港を眺めながら作業すると良い企画案が浮かぶかも?!

ちなみに紅茶は対馬の大石農園から直送された和紅茶なので、紅茶派の方も楽しめます♪

PickUp

住所:長崎県長崎市出島町1−1
電話番号:0120-784-555
営業時間:9:30〜20:00/9:30〜18:00(月曜日のみ)
定休日:祝日
ドロップイン料金:1,650円/日 ※別途、初回利用時に入会金として1,650円が必要です。

ホームページはこちら

長崎グルメが集結!時間帯や季節で表情を変える長崎港の風景もぜひ♪

出島ワーフには、カフェやレストランが集まっています。
作業に疲れたときは、港の景色を楽しんだりカフェでちょっとお茶したり・・・というのが便利にできるスポットなんです♪

私の個人的なイチオシは、時間とともに表情を変える長崎港の景色です。
日中の青空が広がる様子も良いですが、夕方のオレンジに染まった港が本当にロマンチックなんです・・・!!

冬に見られる雪景色の港も素敵なので、ぜひ雪の日も足を伸ばしてみてください。
しっかり防寒することも忘れずに♪

出張前や到着後にすぐ活用できる!JR長崎駅前にある④「コワーキングスペース ミナト」

最近注目されているJR長崎駅付近なら「コワーキングスペース ミナト」がオススメ♪
長崎駅前電停から徒歩3分の位置にあり、出張前や長崎駅到着後すぐに作業ができる魅力的なスペースです。

ビルの5階と6階にまたがって設置されており、利用の際はまず6階の受付へ!
資格スクールと提携しているため学生さんの利用が多いです。将来のために頑張る学生さんを見ているとモチベーションも上がりますね♪

6階はオープンスペースとなっており、カフェほど騒がしくはないものの、静かすぎる空間が苦手な方はこちらがおすすめ。
5階は半個室のブース席なので、周りに気を取られずにガッツリ集中したい方はこちらへどうぞ。

駅近なことに加えてタイミングにより使い分けができる、とっても便利なスペースです。

 

PickUp

住所:長崎県長崎市大黒町10−10KoKoRoビル6F
電話番号:095-895-5917
営業時間:平日 9:00〜21:00 土日祝 10:00〜18:00
定休日:年末年始
ドロップイン料金:500円/1時間、4時間以上3,000円 ※長崎県民の方は1日最大2,000円(初回登録時に県内在住がわかる身分証が必要)

ホームページはこちら

100年に1度の大開発!変わりゆく長崎駅前

再開発が進む長崎駅前。
新幹線が開通して新しくなった駅舎や路面電車電停への歩道橋など、どんどん再開発が進んでいます。

11月10日には待ちに待った新駅ビル「アミュプラザ長崎新館」もついにオープン!
今まで長崎にはなかったお店も新しくオープンして、今まで以上に便利になり、たくさんの人で賑わっています♪

まだ工事をしている場所もありますが、これからハイクラスホテルが開業し、駅前広場もできるそうです。
長崎駅前の進化から目が離せませんね!

番外編:空港内でスキマ時間に作業ができるスペース♪⑤「coto Nagasaki Airport」

最後は番外編として、長崎空港内にあるコワーキングスペース「coto Nagasaki Airport」をご紹介します♪
空港にコワーキングスペースがあると助かるという方は多いのではないでしょうか?

空港の3階にあるこちらのスペースは、広々としていてとっても静か。
以前は航空会社の執務室だったそうで、スペース内には打ち合わせなどに利用できる小さなブース(テレフォンブース)や、複数人で利用できる会議室もありました。
料金も15分単位で設定されているので、出発前や到着後のスキマ時間に作業ができるのはとても嬉しい!

県内外のサテライトオフィスやコワーキングスペースと連携しており、ビジネス展開の候補地として最適な長崎・大村を体感できる「多拠点ワーク体験ツアー」が実施されています。
長崎への移住や多拠点生活を検討している方は要チェックですね!

PickUp

住所:⻑崎県大村市箕島町593 長崎空港3階(展望デッキフロア)
電話番号:0957-56-9899
営業時間:8:00-20:00
ドロップイン料金:165円/15分 (最大料金3,960円) ※275円/15分でフォンブース利用可

ホームページはこちら

今回は私が実際に利用しているコワーキングスペースを、雰囲気や使用感もあわせてまとめてみました♪

都市部にあるコワーキングスペースは大企業が全国展開しているものが多い印象ですが、長崎は地元の企業による経営が多く特色豊かなところが多いです。

定期的にイベントを開催しているコワーキングスペースもあり、オープンに交流する長崎人の人柄が表れているなぁと感じました!
ぜひ、あなたのお気に入りのコワーキングスペースを見つけてみてください^^

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

森山ゆりこ宮本ゆりこ
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

フォトグラファー、移住者、働く女性の視点で長崎の魅力をお届けします!

神戸からの「移住女子」です。
祖母が佐世保出身なこともあり、長崎が大好きで年に1〜2回旅行に来ていましたが、好きすぎて移住しちゃいました。現在は、仕事も兼ねて長崎県内を広く旅しています。
フォトグラファーの視点、移住者の視点、働く女性の視点から長崎県内の魅力ポイントを広くお届けします!

 

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!-1

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!

長崎県内のきれいな花が楽しめるスポット12選をまとめてお届け!県内の絶景お花畑スポットを、一年かけて取材してきました。

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット-1

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット

長崎県内10の市と2の郡から厳選した、星空も楽しめるとっておきの夜景スポットをご紹介します

長崎のインスタ映えの聖地!フルーツバス停で季節に合わせた撮り方ガイド-1

長崎のインスタ映えの聖地!フルーツバス停で季節に合わせた撮り方ガイド

今や「インスタ映え観光地」として全国的に有名なフルーツバス停。「どう撮ったら、人物もバス停もかわいく撮れるのか」というコツをご紹介いたします。

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!-1

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!

ちゃんぽんで「町おこし」ができないかと活動を始めた「ちゃんぽん番長」こと林田真明さんと一緒に、雲仙市小浜(おばま)町のちゃんぽんの名店を巡り歩いてみました!

斜度ナン度!?坂の町・長崎のユニークすぎる坂11選。定番観光地から地元密着系まで-1

斜度ナン度!?坂の町・長崎のユニークすぎる坂11選。定番観光地から地元密着系まで

坂の町として知られる長崎。 その二つ名は伊達ではなかった! 今回は、坂の町長崎のユニークすぎる坂・ことぐらし11選をご紹介。

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。