旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

【五島列島】世界遺産の島・野崎(のざき)島にあるパワースポットへ!王位石(おえいし)トレッキング体験(前編)

【五島列島】世界遺産の島・野崎(のざき)島にあるパワースポットへ!王位石(おえいし)トレッキング体験(前編)-1


長崎県にある世界遺産の島・野崎(のざき)島。

野崎島の集落跡は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の一つに登録されています。
そのため、旧野首(きゅうのくび)教会やキリシタンの印象が強いかもしれません。

しかし、ここはもともと、神道の聖地。
野崎島の北部には、山深いところに「沖ノ神嶋(おきのこうじま)神社」が鎮座しており、その後ろには日本版ストーンヘンジとも言える「王位石(おえいし)」という鳥居型の巨石がそびえたっています。
王位石のそばでは磁場が狂うという不思議なパワースポットがあるんです!

今回、王位石と沖ノ神嶋神社に参拝すべく、10月から催行されている王位石トレッキングガイドツアーに参加してきました!

野崎島へは小値賀(おぢか)島から町営船で!

野崎島は北松浦郡小値賀(おぢか)町の一部であり、島へのアクセスはまず小値賀町の本島である小値賀島へ。
そして、小値賀島の笛吹港から出航している定期便の町営船で渡ることができます。

基本は一日往復2便と野崎島へのアクセスは限られているので、本土(博多・佐世保)や他の五島列島の島から日帰りで野崎島に行くことは難しいです。
そのため、小値賀島での滞在を含め、最低でも一泊二日の旅の計画を。

また、ほぼ無人島である野崎島へ行く際は、安全管理上、事前に「おぢかアイランドツーリズム」への連絡が必要になりますのでそちらもお忘れなく。
王位石トレッキングツアーの申し込みも同じ窓口ですよ。

詳しくはこちら

小値賀島から野崎島へは船で30分ほど。
行きの船からは山の中に見える王位石を遠くから眺めることができます。

町営船から王位石を眺められるのはこのタイミングだけ。
王位石トレッキングに参加する前に船から神秘的な王位石を眺めると、これからあそこに向かうんだ!という冒険心がくすぐられます。

王位石が見えるタイミングは船の方が案内してくれるので、ぜひ目的地の王位石を眺めてみてくださいね。

野崎島に着いたら、ビジターセンターからスタート!

野崎島に着いたら、港のすぐ目の前に野崎島ビジターセンターがあります。

王位石トレッキングツアーのスタート地点はここから。
現地のガイドさんと一緒に片道2-3時間の険しい山道を登り、往復で約5時間ほどかかります。

今回は、早朝7時25分発の便で8時頃に野崎島に到着してから、ガイドさんとともにツアーへ出発!
王位石トレッキングツアーは険しい山の中を歩くので、靴や長袖のシャツ、帽子、リュックや手袋、飲み物など、山登りに十分な装備を。

ビジターセンターでは不要な荷物を預かってもらえたり、トイレやトレッキングに使えるストック(竹でできた杖)の貸出も用意されているので、必要に応じて出発前に利用してくださいね。


※王位石へのトレッキング道中、お手洗いはないので、心配な方はここでお手洗いを済ませておいてください。
 

神官の住んでいた旧野崎集落を通り、沖ノ神嶋(おきのこうじま)神社へ

まずはビジターセンターのすぐ近くに今も残る旧野崎集落を通っていきます。

旧野崎集落は、沖ノ神嶋(おきのこうじま)神社の神官の屋敷を中心としてかつて人が居住していた集落。
倒壊した家屋や石垣などが今も残っていますが、神官屋敷は丁寧に保存され、一般公開されています。

廃墟と化した集落跡と今も人が住めそうな神官屋敷跡を横目に、当時の神官もここから沖ノ神嶋神社へ向かっていたのであろうと思いを馳せながら、同じ道を通っていざ沖ノ神嶋神社へ!

サバンナの絶景と野生の鹿にこんにちは

旧野崎集落を抜けると開けた草原に出ます。
そこはサバンナと呼ばれ、キリンでも出てきそうな大草原で、海を見渡せ、展望台もあります。

集落近くには段々畑も見え、集落周辺やこのサバンナではたくさんの野生の鹿に出会うことができます。

鹿は警戒心が強く、近づくと一目散に逃げていきますが、ひとたび人間を確認するとじっとこちらを見て、しばらく注目の的に。
カメラ目線をくれるのは、写真を撮る側にとっては嬉しいですね。

サバンナには芝生がきれいに広がっています。
背の高い草が生えていないのは、鹿が草を食べているからだそう。

私が訪れた時は、赤や黄色の鮮やかな花の咲いた背の高いトウワタがたくさん咲いていました。
イワタイゲキという冬の植物もたくさんあったのですが、残っている草花には毒があって鹿が好まないものばかり。
よく見ると芝生には鹿のフンがたくさん。
運がいいと、鹿の角も見つかるかもしれません!

鹿の視線を感じながらサバンナの丘を登り、時には鹿と目を合わせながら、森の中へと足を踏み入れていきます。

山深く入っていき、木々のトンネルを抜けて

山に入ると、最初の方は岩だらけの足場の悪い登り道を上がっていきます。
その先には道に沿って生える木々のトンネルが私たちを迎えてくれ、その中をどんどんと進み山を登っていきます。

山の中はスダジイやヒサカキ、ヤブニッケイなどの常緑広葉樹がうっそうとしていて、実がなる木が多いため、イノシシや鹿が生息しやすいのだそう。

なかなかの山道を長時間登っていくので、体力は必須。
無理はせず、水分補給を十分にしながら休み休みいきましょう!

山頂に到達、その先は巨石群の森

途中、見晴らしの良い場所はほとんどありません。
「ここが山頂」と言われたところは、少し開けていましたが、辺りは木に覆われて何も見えず、平岳の山頂ということで三角点標石がぽつんとありました。
頂上と言われないと気づきませんでしたが、その先をさらに下りながら沖ノ神嶋神社へ。

途中、道しるべも看板もない森の中を通っていくので、ガイドさんなしでは道に迷いそうな場所も。

木々のトンネルを抜けて、さらに森の中の道なき道を進みます。
巨石が多くみられるようになってきたら、目的地はもうすぐです!

この後、沖ノ神嶋神社と王位石に到着後のお話は【後半】の記事にて!

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

MiyakMiyakoo
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

長崎の魅力を県外や海外の方に知ってもらいたい!

長崎県大村市出身。インバウンドを得意とする旅のコンテンツクリエーター。海外・東京などでの生活を経て、2018年の暮れに長崎にUターン。その後、長崎の歴史や文化を学び直し、その魅力にはまる。個人のSNSやフリーランストラベルライターとしても複数メディアで長崎の魅力を発信中。
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動-1

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動

近年「春の花」として人気急上昇中!淡いブルーの花「ネモフィラ」長崎県内にも素晴らしいネモフィラ畑があるんですよ!

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!-1

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!

長崎県内のきれいな花が楽しめるスポット12選をまとめてお届け!県内の絶景お花畑スポットを、一年かけて取材してきました。

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

佐世保の春の絶景!美しい藤の花の名所とテレビで紹介されたボリューミーなお寿司をご紹介★-1

佐世保の春の絶景!美しい藤の花の名所とテレビで紹介されたボリューミーなお寿司をご紹介★

毎年たくさんの観光客で賑わう藤山神社の魅力や、知る人ぞ知る西光寺の「逆さ藤」など、美しい藤の花が楽しめる佐世保の名所をご紹介!

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!-1

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!

ちゃんぽんで「町おこし」ができないかと活動を始めた「ちゃんぽん番長」こと林田真明さんと一緒に、雲仙市小浜(おばま)町のちゃんぽんの名店を巡り歩いてみました!

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

【長崎の桜・お花見】幻想的な桜の吊り橋を見にいこう!穴場の絶景スポットをご紹介-1

【長崎の桜・お花見】幻想的な桜の吊り橋を見にいこう!穴場の絶景スポットをご紹介

ほんとうは教えたくないぐらい、わたしのお気に入りお花見スポット。 それが、琴海中央公園!ここの「桜の吊り橋」は、とても幻想的で美しいんです!今年のお花見行きたい場所リストに...

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。