食べて、めぐって、ポイント集めて応募しよう!

九州屈指の紅葉名所!色づく秋の絶景を雲仙で

九州屈指の紅葉名所!色づく秋の絶景を雲仙で-1

すっかり秋ですね。
四季折々の景色を楽しめる日本に住んでいて良かったと思える、美しい紅葉の季節。
長崎県内では10月下旬頃から徐々に紅葉が始まっています。

長崎県が誇る紅葉の名所と言えば、島原半島の雲仙。

雲仙には紅葉スポットがいくつもありますが、仁田峠が10月末から見頃を迎えました。

晴れた日の早朝に雲仙へ行ってきましたので、今回、雲仙仁田峠を中心とした、今が旬の紅葉の様子をお届けします。

(撮影・取材は2021年11月5日)


ナガサキタビブ

大人気紅葉スポット・仁田峠へ

雲仙で紅葉といえば、仁田峠。
雲仙ロープウェイ乗り場のある仁田峠へ車で行くには、仁田峠循環道路案内所を利用します。

ゲートで環境保全協力金(100円)を支払い、しばらく車を走らせると右側に仁田峠第二展望所が。
ここからは天気が良ければ島原市内や島原湾、平成新山がキレイに見えるので、時間に余裕があれば車を停めて眺望を楽しみましょう。

ちなみに、仁田峠循環道路は夜間は閉鎖されており、朝8時から車の乗り入れが可能です。
シーズン中の週末・祝日はこの道路は大渋滞するので、可能であれば朝の早い時間か夕方、平日が狙い目です。

秋の雲仙岳へは仁田峠から!

仁田峠第二展望所を越えて一方通行の道を進んで行くと広い駐車場に辿り着き、仁田峠に到着です。

ここに車を停めて雲仙ロープウェイの乗り場まで歩きます。
(登山される方はシーズン中は混雑緩和のため、仁田峠循環道路は通らず、池の原園地の無料駐車場を利用しましょう)

雲仙ロープウェイ乗り場の横には平成新山の展望地もあり、島原半島の眺望も楽しめますよ。
雲仙岳の平成新山と普賢岳紅葉樹林は国の天然記念物に指定されており、さすが国立公園!という圧巻の秋の自然美を存分に満喫できます。

仁田峠に来たらロープウェイに乗ろう!

乗り場付近からの眺めだけでも素晴らしいのですが、ここまで来たらロープウェイに乗って妙見岳まで行きたいところ。

ロープウェイに乗れば3分で妙見岳駅まで登れ、赤・黄・深緑の紅葉で色づいた妙見岳の斜面を間近で堪能することができます。
陽の光に照らされた紅葉は、とても幻想的で綺麗ですよ。

ロープウェイに乗車する際、奥に見える平成新山とともに斜面の絶景紅葉を楽しむには、右側に乗るのがオススメです。

ロープウェイで登った先は妙見岳の山頂!

ロープウェイで登った先は妙見岳駅。
ここにはひらけた展望スペースがあるので、そこからの眺望を楽しみましょう。

この妙見岳駅の山頂展望所からは、仁田峠駐車場や雲仙温泉街、おしどりの池、雲仙ゴルフ場や奥に橘湾などが見えます。

妙見岳山頂は高さ1333m!
車とロープウェイで楽々山頂まで辿り着けるのはありがたいですね。
時には雲海も見えて、天空にいるような雰囲気になることも。

妙見岳展望所まで登ってみよう!

山頂展望台の後ろには、キビダキが描かれた妙見岳山頂の看板と、展望所の文字と矢印の書かれたサインが見え、階段があります。

この階段を上がると妙見岳展望所まで行くことができます。

妙見岳展望所からは国見岳、普賢岳、平成新山が見え、ここからの紅葉も絶景です。
この先を進むと、妙見神社があり、登山道が続いているので、国見岳、普賢岳への登山ができます。

登山目的でなければそのままロープウェイで下りるか、もう少し景観を楽しみたい方や時間や体力のある方は、仁田峠までの登山道を歩いて下りるのもオススメですよ。
景色を楽しみながら自然を存分に感じられ、身体を動かしてリフレッシュ!
下りは歩くと20~30分ほどで仁田峠に着きます。

 

雲仙温泉街の紅葉も

仁田峠まで来たら、帰りに雲仙温泉街も立ち寄ってみましょう。
紅葉は仁田峠だけではなく、雲仙温泉街でも楽しめます。
仁田峠から車で15分ほど下った温泉街では、標高差から紅葉が仁田峠よりも少し遅く、11月中旬頃まで楽しめそうです。

温泉街では、雲仙地獄、絹笠山、おしどりの池、白雲の池などの紅葉スポットがありますので、ぜひ散策にでかけ、温泉と共に存分に自然の景観を楽しんでみてください。

雲仙温泉街には温泉宿はもちろん、お土産屋さんやお食事処、カフェやコワーキングスペースなどもあり、温泉街を盛り上げようとする地域の人々とも出会える場所があります。
以前の記事で紹介しているので、雲仙温泉街に行かれる場合はこちらもご覧ください。

11月は雲仙へ紅葉狩りに出かけよう!

雲仙岳や仁田峠の見頃は11月上旬頃。色づき始めた雲仙温泉街の紅葉はこれから中旬ごろまで楽しめそうです。

11月下旬には紅葉庭園である三十路苑もオープンし、標高差により、11月上旬から下旬にかけて雲仙の紅葉が楽しめます。

これから雲仙に紅葉狩りにでかける方は紅葉の最新情報をご確認ください。

秋の絶景を味わいに、ぜひ雲仙へ紅葉狩りに出かけませんか。

 

この記事を書いた人

MiyakMiyakoo
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

長崎の魅力を県外や海外の方に知ってもらいたい!

長崎県大村市出身。インバウンドを得意とする旅のコンテンツクリエーター。海外・東京などでの生活を経て、2018年の暮れに長崎にUターン。その後、長崎の歴史や文化を学び直し、その魅力にはまる。個人のSNSやフリーランストラベルライターとしても複数メディアで長崎の魅力を発信中。

 

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり-1

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり

この作品のロケ支援をした長崎県フィルムコミッションのスタッフと一緒に、聖地巡礼。今回は長崎市内の12ケ所をご紹介します。

長崎市 紅葉の名所「迎仙閣」公開は年に2日間のみ!-1

長崎市 紅葉の名所「迎仙閣」公開は年に2日間のみ!

2021年の一般公開日が決定!! 11月27日(土)・28日(日)

長崎空港近く キラキラ輝く「ガラスの砂浜」-1

長崎空港近く キラキラ輝く「ガラスの砂浜」

子どもと一緒に歩きたい、波佐見さんぽのすすめ~今、注目のスポット、HIROPPA・ZOEに行ってみた!-1

子どもと一緒に歩きたい、波佐見さんぽのすすめ~今、注目のスポット、HIROPPA・ZOEに行ってみた!

訪れるたび、新しい発見や出会いがある。何度でも訪れたくなる。そんな波佐見町のホットなスポットをご案内。

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!-1

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!

「死ぬまでに見たい絶景」として有名なウユニ塩湖のような幻想的な写真が撮れる場所が、実は九州・長崎にあったんです!

インスタ映え間違いナシ!全国でも珍しい「可愛い過ぎるハートの銀杏の木」-1

インスタ映え間違いナシ!全国でも珍しい「可愛い過ぎるハートの銀杏の木」

諫早には珍しい「ハートの銀杏の木」があります♡この可愛らしいビジュアルを使って、オリジナルでキュートなバエ写真を撮ってみましょう!

学校へと続く並木道~映画のロケ地にもなった映えスポットでポートレートを撮ってみよう♪-1

学校へと続く並木道~映画のロケ地にもなった映えスポットでポートレートを撮ってみよう♪

街路樹も色づきを増し、秋を実感する季節になりましたね。 色づく木々と共にいい感じのポートレートを撮ってみませんか?

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.