旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

日本一に輝いたサツマイモ「ごと芋」!五島の食材を活かしたお土産を買いに行こう!

日本一に輝いたサツマイモ「ごと芋」!五島の食材を活かしたお土産を買いに行こう!-1

五島には、どんなお土産があるのかな?
旅先では、「そこにしか無いお土産品」を選ぶのも、旅の楽しみのひとつですよね。

地元の食材を使ったオリジナル商品がたくさん揃っている「おみやげ&カフェ ごと」に行ってきました。

お土産品店とカフェが併設されたお洒落な店舗で、五島の食材の素晴らしさや、それを広める取り組みについてお話を聴いてきましたので、ご紹介します。


ナガサキタビブ

お土産と同じものが、カフェメニューにも…【おみやげ&カフェ ごと】

「おみやげ&カフェ ごと」は、福江港ターミナルや五島つばき空港から車で10分程という便利な場所にあります。

中に入るとまずはたくさんのお土産が並ぶショップ「おみやげ ごと」があり、その奥に併設されている「ごとカフェ」では、お土産品として販売されている商品が、一部カフェメニューとしても提供されています。

ごとカフェのインテリアは、高浜海水浴場のイメージ

カフェに入ると、まるでビーチに来たかのような明るい雰囲気にビックリ!
五島を代表するビーチ「高浜海水浴場」をイメージしたものだそう!

これは、せっかく五島を訪れたのにお天気が悪かった…という時でも、ここに来れば、海に行った気分になれて素敵な写真が撮れるように、との配慮から作られたそうです。
インスタ映えスポットとしても、最適ですね!

フリーWi-Fiも完備されていますので、メニューをオーダーしたら、コワーキングスペースとしての利用もOK!

実際の高浜海水浴場はこんな感じ!

「日本の渚100選」「日本の水浴場88選」などに選ばれている「高浜海水浴場」。

コバルトブルー&エメラルドグリーンの海の色に驚きました。
海の青と白い砂浜のコントラストも美しかったです。

夏は海水浴客で賑わいますが、オフシーズンでもこの海の美しさを見ると癒されます。

「インスタ映えスポット」がたくさん!

「ごと」には、室内の撮影スポットだけではなく、外壁にも、撮影スポットがあります。

五島市のゆるキャラ「バラモンちゃん・つばきねこ・ごとりん」が描かれた壁で、「ごと芋ソフトクリーム」と一緒にパチリ!
かわいい写真が撮れちゃいますよ。

このソフトクリームに使用されてる「ごと芋」は、実はとっても凄い賞を獲得した、糖度が高くて美味しい五島産のさつまいもなんです!

PickUp

「日本さつまいもサミット2022」で日本一をダブル受賞した「ごと芋」-1

「日本さつまいもサミット2022」で日本一をダブル受賞した「ごと芋」

2022年2月に、さいたまスーパーアリーナで開催された、さつまいもの品評会「日本さつまいもサミット2022」で、日本各地から優れたさつまいもが集結する中、ごと株式会社が育てた「ごと芋」が、「ファーマーズ・オブ・ザ・イヤー」「さつまいも・オブ・ザ・イヤー」の賞で2つとも日本一を獲得するという快挙を成し遂げました!

​​​​​​​「ファーマーズ・オブ・ザ・イヤー」は生産者の取り組みに対しての評価、「さつまいも・オブ・ザ・イヤー」は、今期日本中で生産されたサツマイモの中から、特に味わいの優れたものに対する評価となります。

”ねっとり系”で、濃厚な甘さの「ごと芋」

実際に「ごと芋」を食べてみました。
さつまいもの種類によって「ホクホク系」と「ねっとり系」がありますが、ごと芋は「ねっとり系」で、濃厚な甘さが特徴。

お土産として冷凍の「焼き芋」が販売されています。
一個が小ぶりなので、小腹が空いた時などに、重宝しそう。

日本一に輝いたさつまいもが五島にあるなんて、みなさん知っていましたか?

五島土産の定番「かんころ餅」が、気軽に食べやすくなっています。

五島名物の「かんころ餅」。
薄く切って軽く焼いて食べるのが定番です。

しかし、食べ方を知らない方が焼かずにそのまま食べたり、切らずに丸ごと食べてしまったり、「食べにくい」や「固かった」という印象を持たれる方も…
そこを踏まえて「切らずに、焼かずに」食べられる「かんころ餅」も発売されています。

かんころ餅は昔から丸ごと販売されているのが当たり前だったので、なかなか気付かない視点だなと思いました。

ブドウのように丸い形のかんころ餅はパクっと食べることができて、パッケージもお洒落です。

「ごと」の商品開発について、広報担当の方に聴いてみました

「おみやげ ごと」には、オリジナル商品が沢山並んでいます。
商品開発について、広報担当の方にお話を伺ってみました。

「ごと」は五島にある魅力的な食材を、より多くの方々に知って頂きたいという想いで、商品開発に丁寧に取り組んでおられ、自社商品の開発の他にも、他社商品の開発・製造も請け負われているそうです。

「ごと芋」は「量より質」に重きをおき、土壌作りから徹底して手間暇をかけ、熟練のさつまいも職人が管理を徹底されています。

なので一定量しか収穫できませんが、商品の品質管理においては譲れない、大事にしていることなんだそうです。

「五島の鯛で出汁をとったなんにでもあうカレー」が生まれたきっかけ

「ごと芋」と並んで人気商品が「五島の鯛で出汁をとったなんにでもあうカレー」
可愛いパッケージでお土産にも喜ばれそう!

このカレーは「五島の特産物を使ったカレーを作りたい」という思いから生まれた商品とのこと。

五島近海で沢山獲れる鯛…
その頭や骨などのアラは破棄されていたため「出汁にすれば無駄にならないのでは?」というSDGsの観点から、開発されたそうです。


商品開発部のメンバーは皆、五島生まれの五島育ち。
一度東京や福岡に出てスキルを磨き、地元に貢献したいと戻って来られた方々も多いそうです。

お話をお伺いした安達真美さんは東京の方で、就職するまで五島の事は全く知らなかったそうですが、「あまり調べ過ぎずに、不安がらずに、まず五島での仕事を決めてから動いた」ことが、良い結果を生んだと話してくださいました。

パッケージのQRを参照して、アレンジレシピに挑戦してみた!

可愛いパッケージの鯛出汁カレーは、どんなお味なのか、お土産としてあげる前に、まず自分で味見をしてみようと作ってみました。

シンプルにカレーにしてもいいけど、「なんにでもあう」を実証すべく、カレールーをパスタソースとして使用。
パッケージにアレンジレシピのアクセス先が載っていたので、早速そのメニューに挑戦!
結果、美味しいカレーパスタができあがり、大満足でした♪

ご飯にかけるだけのカレーには「鯛の出汁 × チキン」を使ってみましたが、具材も大きく食べ応えもあり、鯛の出汁の味もしっかりと味わうことができました。

五島の食材を丹精込めて商品化し、その魅力を発信されている「ごと株式会社」のラインナップ。
ぜひ、五島土産を選ぶときに、「おみやげ&カフェ ごと」に立ち寄ってみてください。

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

MILKMILK
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

実際に訪れてみたくなるような「人を動かす写真」をお届け!

「観る観光地」だけでなく「人が写って映える観光地」の提案+美味しい物も♪プロカメラマンならではの視点で、今まで気付かなかったスポットも発掘していきたいです。地域活性化を目指す市民グループ「諫早もりあげガールズ」のメンバー。見知らぬ猫も、エサ無しで惹き寄せる特技アリ。プロフのフルーツバス停の写真は、ゆうちょの全国カレンダーに採用されました。
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

海に山に絶景サイクリング|福江島から日帰りで行ける上五島のお得な島旅!-1

海に山に絶景サイクリング|福江島から日帰りで行ける上五島のお得な島旅!

五島列島って想像以上に広い!?今回の旅は、九州商船のジェットフォイルご利用のお客様のみが乗れる無料シャトルバスとレンタサイクルを借りて、お得に巡る日帰り旅をご紹介!

長崎のカリフォルニア!?ピクニックやお散歩、サンセット鑑賞におすすめ!長崎空港、大村湾の見える森園公園-1

長崎のカリフォルニア!?ピクニックやお散歩、サンセット鑑賞におすすめ!長崎空港、大村湾の見える森園公園

長崎県の空の玄関口である長崎空港のそばに、まるでアメリカのカリフォルニアかのような海辺でパームツリーや緑に囲まれた公園があるのをご存じですか?

インスタ映え間違いナシ!全国でも珍しい「可愛い過ぎるハートの銀杏の木」-1

インスタ映え間違いナシ!全国でも珍しい「可愛い過ぎるハートの銀杏の木」

諫早には珍しい「ハートの銀杏の木」があります♡この可愛らしいビジュアルを使って、オリジナルでキュートなバエ写真を撮ってみましょう!

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!-1

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!

最近の流行りは絶景と一緒に撮る「ブランコフォト」きれいな青い海や雄大な山々、かわいい花畑などの絶景スポットとブランコは相性抜群!

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット-1

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット

長崎県内10の市、2の郡から厳選した、星空も楽しめるとっておきの夜景スポットをご紹介します

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

400年の歴史!長崎市・古賀のうつくしい日本庭園でこころ洗われる小旅行を。-1

400年の歴史!長崎市・古賀のうつくしい日本庭園でこころ洗われる小旅行を。

長崎市の古賀は、400年の歴史を誇る植木の里。 地区内には造園業を営むお宅が何軒もあり、中にはご自宅のすばらしい日本庭園を公開していたり、日本一のラカンマキを見られるお家ま...

貴方はどのスタイルで楽しむ?西海市の静かな山の中でのんびりキャンプを楽しもう!-1

貴方はどのスタイルで楽しむ?西海市の静かな山の中でのんびりキャンプを楽しもう!

今回の目的地は、西海市にある「さいかい元気村」 今夜の焚き火飯は何にしようかな? 道中での買い物や、周辺グルメ情報にもご注目!

長崎観光を自転車で!e-bike&チェキレンタルで坂のまち・長崎いいとこ“撮り”!-1

長崎観光を自転車で!e-bike&チェキレンタルで坂のまち・長崎いいとこ“撮り”!

世界遺産をはじめ、歴史や平和など、観光名所がたくさんある長崎市。でも、狭い道が多く路面電車も走っているため、車で観光するのは怖いと感じる方も多いはず。そんな長崎観光で、いまお...

九州屈指の紅葉名所!色づく秋の絶景を雲仙で-1

九州屈指の紅葉名所!色づく秋の絶景を雲仙で

長崎県が誇る紅葉の名所と言えば、島原半島の雲仙。 雲仙には紅葉スポットがいくつもありますが、仁田峠が10月末から見頃を迎えました。

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。