長崎が舞台の映画「天外者」 特集ページを公開

長崎が舞台の映画「天外者」 特集ページを公開-1


↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)
 

2020年12月11日から全国公開中の映画「天外者(てんがらもん)」は、幕末から明治にかけて活躍した五代友厚の物語。

もう、ご覧になりましたか?

劇中には長崎のスポットがたくさん登場します。

ながさき旅ネットでは「天外者」の特集ページを公開中!

作品紹介に加え、物語に登場する長崎の名所や、五代友厚ゆかりの地が掲載されています。

 

PickUp

映画「天外者(てんがらもん)」特集ページ

五代が龍馬たちと出会った場所は長崎でした。
幕末から明治にかけての長崎は、志や好奇心を持った若き志士たちが駆け抜けた場所です。

特集ページはこちら

PickUp

関連スポット紹介ページ

五代友厚と坂本龍馬ら若き志士たちの日々を描いた「天外者」
彼らが出会い、夢を語り合った場所が「長崎」でした。
五代と龍馬たちゆかりの長崎のスポットを紹介します。

関連の7スポットを紹介するモデルコースは、スポット間のアクセス情報や豆知識も満載。
これを参考に天外者の舞台を探訪してみてはいかがでしょうか。

関連スポット紹介ページはこちら

作品紹介

江戸末期、ペリー来航に震撼した日本の片隅で、新しい時代の到来を敏感に察知した若き四人の青年武士が全速力で駆け抜ける ——
五代才助(後の友厚、三浦春馬)と坂本龍馬(三浦翔平)。二人はなぜか、大勢の侍に命を狙われている。日本の未来を遠くまで見据える二人の人生が、この瞬間、重なり始める。攘夷か、開国かー。五代は激しい内輪揉めには目もくれず、世界に目を向けていた。そんな折、遊女のはる(森川葵)と出会い「自由な夢を見たい」という想いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎(西川貴教)、伊藤博文(森永悠希)らと志を共にするのであった ——


【出演】三浦春馬 三浦翔平 西川貴教 森永悠希 森川葵 蓮佛美沙子 他
【監督】田中光敏 【脚本】小松江里子
【製作】©2020映画「五代友厚」製作委員会
【配給】ギグリーボックス
【公開】2020年12月11日より全国公開
 

PickUp

年末のご挨拶

今年もあとわずか。個人的には今日までが出勤日です。
新型コロナウイルス感染症の流行で世界中が大変な一年でしたが、来年は穏やかな年になりますように。
年末年始の休みには映画「天外者」を見に行く予定です!!

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

おうちで長崎 旅気分-1

おうちで長崎 旅気分

長崎開港450周年-1

長崎開港450周年

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

冬の島鉄ぶらり旅  大三東駅  海辺にはためく「幸せの黄色いハンカチ」-1

冬の島鉄ぶらり旅  大三東駅  海辺にはためく「幸せの黄色いハンカチ」

長崎の珍スポット「万里の長城」-1

長崎の珍スポット「万里の長城」

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり-1

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり

長崎バイオパークの動物の赤ちゃんが、森永乳業マウントレーニアのパッケージに-1

長崎バイオパークの動物の赤ちゃんが、森永乳業マウントレーニアのパッケージに

的山大島-1

的山大島

小長井ブランド牡蠣(かき)華漣(かれん)と平戸の天然ひらめ-1

小長井ブランド牡蠣(かき)華漣(かれん)と平戸の天然ひらめ

旧小浜鉄道の廃線跡をゆく(前編)-1

旧小浜鉄道の廃線跡をゆく(前編)

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.