旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
我が国初の洋風無筋コンクリート造の建物で灯台に関する資料を展示しています。

伊王島灯台記念館(伊王島灯台旧吏員退息所)

エリア
長崎 
テーマ
史跡・文化財 博物館・美術館  
  • 我が国初の洋風無筋コンクリート造の建物で灯台に関する資料を展示しています。
伊王島灯台同様、英国人ブラントンが灯台守の宿舎として設計したもので明治10年、伊王島村の大工大渡伊勢吉によって建造されました。

正面に列柱7本を配したベランダを有する明治初期の西洋風住宅で各部屋にマントルピースを配し、部屋数、間取り等、明治初期の退息所では他に類を見ない、建築学上きわめて貴重な文化遺産です。

昭和63年に灯台記念館として生まれ変わり、明治灯台文化の資料等を保存・展示し、広く公開しています。

「遠見台場と伊王島」、「洋式灯台の変遷」、「伊王島灯台の歴史」、「光源の変遷と灯器類」、「明治灯台退息所と伊王島灯台退息所」、「伊王島灯台に関係ある人物及び文献」の6つのテーマで約150点を展示しています。

住 所 〒851-1201 長崎県長崎市伊王島町1丁目3240番1
電話番号 095-898-2011
料 金 無料
営業時間 9:00~17:00
定休日 毎週月曜日(祝日・休日の場合は、以後最初の休日でない日)、12月31日~1月1日
ホームページ 『伊王島灯台記念館(伊王島灯台旧吏員退息所)』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 伊王島ターミナルから町営バス(灯台下行き)乗車7分、灯台下バス停下車徒歩3分。

周辺の観光スポット
周辺の長崎グルメセレクション認定店<県民が選んだおすすめグルメ店>
このスポットに行くモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています
閉じる 閉じる