伊王島灯台記念館(伊王島灯台旧吏員退息所) (イオウジマトウダイキネンカン)

我が国初の洋風無筋コンクリート造の建物で灯台に関する資料を展示しています。

  • 82views

伊王島灯台同様、英国人ブラントンが灯台守の宿舎として設計したもので明治10年、伊王島村の大工大渡伊勢吉によって建造されました。

正面に列柱7本を配したベランダを有する明治初期の西洋風住宅で各部屋にマントルピースを配し、部屋数、間取り等、明治初期の退息所では他に類を見ない、建築学上きわめて貴重な文化遺産です。

昭和63年に灯台記念館として生まれ変わり、明治灯台文化の資料等を保存・展示し、広く公開しています。

「遠見台場と伊王島」、「洋式灯台の変遷」、「伊王島灯台の歴史」、「光源の変遷と灯器類」、「明治灯台退息所と伊王島灯台退息所」、「伊王島灯台に関係ある人物及び文献」の6つのテーマで約150点を展示しています。

基本情報

住所 〒851-1201 長崎県長崎市伊王島町1丁目3240番1
電話番号 095-898-2011
営業時間 9:00~17:00
休日 毎週月曜日(祝日・休日の場合は、以後最初の休日でない日)、12月31日~1月1日
料金 無料
アクセス 伊王島ターミナルから町営バス(灯台下行き)乗車7分、灯台下バス停下車徒歩3分。
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.