旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

雲仙市歴史資料館国見展示館北側展示館(旧神代中学校北校舎) (うんぜんしれきししりょうかんくにみてんじかんきたがわてんじかん(きゅうこうじろちゅうがっこうきたこうしゃ))

重要伝統的建造物群保存地区に残るノスタルジーあふれる木造校舎

  • 334views

国選定の「重要伝統的建造物群保存地区」の神代小路に、時が止まったかのように佇む木造校舎。
昭和の時代へタイムスリップしたかのように、当時の趣を現代に伝えています。
戦後間もない昭和23年に開校した旧神代村立神代中学校の校舎を、当時の建材を可能な限り再利用し、忠実に復原しています。

神代小路が重要伝統的建造物群保存地区に選定されたことに伴い、校舎自体も伝統的建造物に特定されており、「校舎そのものが文化財であり、展示品」となっています。
そして、教室に並べられた木製の机や椅子は雲仙市内の小中学校で実際に使用されていたものばかりで、子どもたちが学び親しんだ歴史が刻まれた「本物の展示品」となっています。

基本情報

住所 〒859-1303 長崎県雲仙市国見町神代丙178番地1
電話番号 0957-78-2334
営業時間 月~金曜日 9:00~17:00
土・日曜日・祝日及び年末年始は休館
料金 見学は無料。
(教室の使用料は1時間200円)
駐車場
ウェブサイト 公式サイト

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。