旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]
旅の途中に立ち寄りたい!絵になるカフェ特集-1

旅の途中に立ち寄りたい!絵になるカフェ特集

旅の途中にほっとひと息つきたい時、
このカフェに行きたい!という目的地としての楽しみに、
素敵なオーナーに会いに
カフェに行く目的は様々。

#ナガサキタビブが見つけた長崎のおすすめカフェをピックアップ!

ナガサキタビブ

さつまいもを使った長崎の郷土菓子「かんころ餅」がおしゃれに楽しめる!【長崎市外海】

五島列島のお土産としても有名ですが、実は長崎市の外海(そとめ)地域が「かんころ餅」発祥の地!
「出津農楽舎」さんは、手作りのかんころ餅の製造・販売に加え、かんころ餅を使った軽食が食べられるカフェも営業しています。
かんころ餅の素揚げ、チーズ焼き、炭火焼きなど、かんころ餅の食べ方のバリエーションも豊富!

  • -1

自然の恵みを堪能できる森の中のカフェ「パインテールファーム」【雲仙市】

週末限定でオープンする牧場カフェ「パインテールファーム」は、搾りたての牛乳で手間暇かけ丁寧につくられたチーズをメインに、チーズをふんだんに使ったピザ、デザートなど雲仙の自然の恵みを堪能できるメニューが楽しめます。

大村湾の最高の景色をお約束「なみのうお」【大村市】

諫早から大村湾を左に眺めながら海岸線を進んでいくと、海のすぐそばにかわいらしいピンク色の建物「なみのうお」があります。
商店の奥にカフェスペースがあり、ここのカウンター席から目の前に広がる大村湾の絶景が最高なんです!

三浦海岸ルートを通るならわざわざ停まって、コーヒータイムを楽しみたい隠れ家スポットです。

  • -1

島原名物「かんざらし」を堪能!「しまばら湧水館(Koiカフェゆうすい館)」【島原市】

「四明荘」のお隣にある「しまばら湧水館(Koiカフェゆうすい館)」。平成26年に国の登録有形文化財に指定された、築90年の木造建築の和の趣きを活かしたカフェでは、風情ある四季折々の景色を眺めながら、清らかな湧水を使った上品な甘さのかんざらしを堪能することができます。お庭にある赤い鳥居の「恋♡こい鳥居」と一緒に写真を撮ると、願いが叶うと言われていて、恋愛のパワースポットとしても人気!

  • -1

伊王島でカフェ巡り!絶景やこだわりのドリンク、5つの島カフェをコンプリート♪【長崎市伊王島】

長崎市のリゾートアイランド・伊王島に、コンセプトの異なる5つの島カフェがあるのをご存知でしょうか?伊王島の美しい自然の風景に触れながら「手煎りの日本茶」を淹れたり、オリジナルのブレンドハーブティーを作ってみたりと…「体験型」のカフェタイムを楽しむことができます。それぞれのカフェのコンセプトや楽しめるドリンクの種類が異なるので、ぜひ全部めぐってみて!

  • -1

店主自ら3年ほどかけて造ったログハウスでいただく絶品カレー&デザート

西海市の道の駅「みかんドーム」のすぐ近くにある「アイスクリームショップ木場」
アイスクリームショップ?デザートしかないのかな?と思う方もいるかもしれませんが、実は美味しいカレーがあります。
しかも、デザートと珈琲付き。

カレーでスパイシーな口になった後に、甘いデザートと美味しい珈琲。最高の流れです。

店内の雰囲気も素敵ですが、天気が良くて外で過ごすのが気持ちいい季節には、テラス席で食べるのもおすすめ!
  • -1

旅×カフェ「しまてつカフェトレイン」【諫早→島原】

諫早駅~島原駅間を走る「しまてつカフェトレイン」
のどかな風景を眺めながら、そこでしか味わえないグルメやスイーツを堪能できる‟幸せ行き”のローカル鉄道。
乗車時間は2時間。机の上にあるメニュー表で、料理内容を事前にチェック!
カフェトレイン旅のスタート!!

  • -1

着物でめぐるとさらに雰囲気良し!

そのまま観光するのももちろん楽しいけれど、着物を着てのお出かけは、ぐっと雰囲気が良くなりますよ。
【着物×カフェ】の組み合わせは、素敵さが倍増!

紹介した場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

SHARE

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。