旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

九州のジオトレッキングルート「九州オルレ島原コース」で一味違った島原観光を!

九州のジオトレッキングルート「九州オルレ島原コース」で一味違った島原観光を!-1

みなさん、「オルレ」ってご存知ですか?

「オルレ」とは、元々は韓国・済州島の言葉で
「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。

「済州オルレ」というトレッキングコースとして名付けられ、
韓国で大変人気なんですよ。

韓国と近い九州には「九州オルレ」という
海や山を五感で感じられる、
済州オルレの姉妹版があります。

「九州オルレ」18コースのうち、
長崎県には南島原と島原の2コースあります。(令和4年5月現在)

今回は平成の雲仙普賢岳噴火から生まれた
新しい山・平成新山を眺めながら歩く「火山」をテーマとした
「九州オルレ島原コース」を歩いてきました!



ナガサキタビブ

スタートは島原港ターミナルから!

島原駅から少し離れた南に位置する島原港。
熊本へのフェリーや大牟田への高速船がここから出ています。

港に着いたらターミナル内にパンフレットが置いてありますので、
スタンプを押していざ出発!

オルレのコースを歩くのには予約も料金もかかりません。
自分たちのペースで好きな時に歩くことができますよ。

ターミナルを抜けて海側に出ると右手側に
看板と動物の形をしたオブジェが。
「カンセ」と呼ばれる済州島の馬がモチーフです。

ここが島原コースのスタート地点!

馬のオブジェの頭が向いてる方向が進行方向になります。

コースはパンフレットに紹介されていますが、
土地勘がなくてもわかるように、
コース上には木製の矢印と、青と赤を結んだリボンが
いたるところにありますので、これらを目印に進みましょう。

矢印は、青が進行方向、
赤が逆方向になるので注意してくださいね。

今回歩く島原コースの道のりは
スタートの島原港から
ゴールのひょうたん池公園までの10.5km。

軽く準備体操をして、いざ出発!

ベンチや海辺に座ってゆっくりしたい秩父が浦公園

海辺に近い国道や裏道をコースの目印に沿って
歩き進むと、最初に辿り着くのが「秩父が浦公園」

目の前に広がる有明海。
振り向けばでーんと構える眉山が。

​​海風が気持ちよく、テーブル・ベンチもあるので、
ピクニックしたくなります。

お弁当をもってきたりテイクアウトを買ってきて
食べるのもいいですね!

オルレは制限時間などありませんので、
休憩や寄り道もご自由にどうぞ。

ブランコを海に向かって漕ぐと爽快な気分に。

離れ小島にもつながっているので、
余裕があれば冒険気分で渡ってみるのもおススメです。(行き止まり)

ちょっと寄り道してサムライブルー龍馬像にご挨拶

国道や裏道の海沿いの道に入ったりしながら
進んでいくと水無川まで辿り着きます。

本来はそこで曲がりますが、
オプションコースで復興アリーナに
青いサムライブルー龍馬像がいるので、
寄り道してみましょう。

オプションコースの復興アリーナには
サッカー日本代表ユニフォームのサムライブルーを着た巨大な龍馬像が!

2010年南アフリカワールドカップに合わせて、
東京の代々木体育館に設置されていたものが
島原市に寄贈されたのだそう。

龍馬の背後には平成新山と眉山が見え、
かっこいい2つの山と龍馬のコラボレーションが
絶好の写真スポットになりますよ!

雲仙普賢岳の噴火について学べる体験ミュージアム「がまだすドーム」

敷地内には、雲仙普賢岳の噴火について学べる
体験ミュージアム「がまだすドーム」があります。

展示や体験メニューなどは料金がかかりますが、
2021年にオープンしたジオカフェやショップは
入場料はかかりません。

時間に余裕があれば休憩ついでに立ち寄ってみるのもいいかも。

水無川に沿って絶景ウォーキング!

水無川に戻って導流堤を山の方向に目指して進んでいきます。

ここまででコース全体の1/3程度。

水無川導流提はランニングコースにもなっていて、
道がキレイに整備されています。

鉄橋をくぐり抜け、周りに建物がない
開放感のある道が続き、とても気持ちよく歩けます!

眉山や平成新山が間近に見られ、のどかな景色を眺めながら歩き進みます。

この一帯は1990年代からの普賢岳噴火の際、
土石流や火砕流が水無川を流れ下ってきて、
大きな被害を受けたエリア。

火山と自然を身近に感じながら、
歴史を感じ当時に思いを馳せるきっかけにも。

土石流で奇跡的に残ったといわれる
湧水スポットの「われん川」、
火砕流最長到達地点の「ふかえ桜パーク」に
立ち寄ってみるのもいいですね。

吉祥白天橋まで歩いて眉山のふもとへ!

目印をたどりながら、平成新山に近づくと、
眉山のふもとの方に渡れる橋が見えてきます。

ここは吉祥白天橋(きっしょうしらてんばし)。
ここを渡るとだいたい6kmほど歩いたことになります。

ここまでくるとあと半分以下!

前半は有明海と眉山・平成新山を
存分に眺めながら歩く解放感溢れる平坦な道のりでした。

後半は山のふもとから森の中に入る
ワイルド森林ウォーク!

急勾配の山道を通るので、休憩しつつ
後半に十分体力を残しておきましょうね!

▼後編へつづく

この記事を書いた人

MiyakMiyakoo
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

長崎の魅力を県外や海外の方に知ってもらいたい!

長崎県大村市出身。インバウンドを得意とする旅のコンテンツクリエーター。海外・東京などでの生活を経て、2018年の暮れに長崎にUターン。その後、長崎の歴史や文化を学び直し、その魅力にはまる。個人のSNSやフリーランストラベルライターとしても複数メディアで長崎の魅力を発信中。

 

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!-1

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!

最近の流行りは絶景と一緒に撮る「ブランコフォト」きれいな青い海や雄大な山々、かわいい花畑などの絶景スポットとブランコは相性抜群!

サウナー必見の秘境サウナ!【サ旅 in 長崎】|大自然の中のロウリュ&川風呂!?おすすめサ飯まで!-1

サウナー必見の秘境サウナ!【サ旅 in 長崎】|大自然の中のロウリュ&川風呂!?おすすめサ飯まで!

いろんなサウナを体験した人でも、もしかして「まだ」かもしれない、大自然の秘境サウナが長崎県にあるんです。長崎へ「サ旅」でととのいに来ませんか?

犬連れで小浜温泉日帰り街歩き!梅雨の晴れ間のジャカランダに誘われて-1

犬連れで小浜温泉日帰り街歩き!梅雨の晴れ間のジャカランダに誘われて

長崎県の雲仙市小浜町にある小浜温泉。小浜温泉街を少し歩けば、 そこかしこから湧き立つ温泉の湯気とキラキラと輝く海(橘湾)が 目に飛び込んできます。加えて、初夏には、メイン...

移動するカフェ!?今、話題の「しまてつカフェトレイン」に初乗車!!-1

移動するカフェ!?今、話題の「しまてつカフェトレイン」に初乗車!!

トロッコ列車に乗って気分は探検隊♪炭鉱遺産が残る「池島」へGO‼-1

トロッコ列車に乗って気分は探検隊♪炭鉱遺産が残る「池島」へGO‼

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット-1

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット

長崎県内10の市、2の郡から厳選した、星空も楽しめるとっておきの夜景スポットをご紹介します

歴史の流れを感じる旅~片島公園「川棚魚雷発射試験場跡」-1

歴史の流れを感じる旅~片島公園「川棚魚雷発射試験場跡」

川棚町には、戦時遺構が各所に残っています。当時の面影をそのまま残した光景は、まるで時が止まったかのよう…

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!-1

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!

「死ぬまでに見たい絶景」として有名なウユニ塩湖のような幻想的な写真が撮れる場所が、実は九州・長崎にあったんです!

福岡から1時間で行ける♪絶景の紫陽花スポットが壱岐にあった!梅雨時期以外の楽しみ方も◎-1

福岡から1時間で行ける♪絶景の紫陽花スポットが壱岐にあった!梅雨時期以外の楽しみ方も◎

今回は長崎県の壱岐にある二大紫陽花スポットに行ってきました! ひとつは、紫陽花寺の異名もある「西福寺」、そしてもうひとつは、広大な敷地を誇る「壱岐あじさいパーク」です。

今年の夏はディープでローカルな長崎の海へ!超穴場「又兵衛の浜」で磯遊び&釣りを!-1

今年の夏はディープでローカルな長崎の海へ!超穴場「又兵衛の浜」で磯遊び&釣りを!

長崎県の浜はバリエーションがすごいんです! 大人気のビーチ以外にも、まるでプライベートビーチ!?と思えるぐらい、知られざる穴場ビーチもたくさんあります。

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。