旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

長崎県・松浦市の絶景アイランド「福島」をドライブ!ツーリングにもおすすめ◎

長崎県・松浦市の絶景アイランド「福島」をドライブ!ツーリングにもおすすめ◎-1

今回は、長崎県松浦市にある「福島」に行ってきました。

佐賀県の伊万里市と「福島大橋」でつながっており、唐津市の中心部からも車で30〜40分で行けるこの島は、絶景スポットがぎゅぎゅっと詰まった「隠れ」絶景アイランド!

四季折々の景色が美しい棚田に、島々を見下ろす展望所、灯台へ抜ける椿ロード、特徴的で印象的な砂岩など、見どころがたっくさん!

佐賀県、福岡県からのドライブ、ツーリングにもぴったりです。

 

ナガサキタビブ

ふーん、松浦市の島……え!?こんなとこ!?

カマサキの長期プロジェクト「花まとめ」の記事を準備していたときのこと。
「椿」のスポット、どこかないかな〜?と探してたんです。


椿といえば五島列島が有名なのは知っているけど、なかなか行けないな〜。
本土側でどこかないかな〜っと。

そして見つけたのが、松浦市の福島にある「つばき群生林」!
おー、松浦にあるんだ。いいじゃん、ここにしよー。と、「GoogleMap」で検索をかけると…!
なんとなんと、「福島」は長崎県なのに橋がかかっているのは佐賀県側!

佐賀を経由しないと島に渡れないなんて、驚き桃の木!
でもでも、こういう島って穴場なんだよね。
絶対いい風景があるんだろうな〜。と俄然熱が高まったのでした。(小噺終了)

ということで、行ってきました福島。
島をぐるーっと一周めぐって出会った、とっておきスポットをたくさんご紹介しますよ。
ドライブやツーリングには最高にぴったりの島なので、ぜひ行ってみて〜。

福島の道路脇の「ぽつんと展望所」が絶景すぎた…

福島大橋を渡って、島に入って約2分ほどのところ。
左手にぽつんと現れる展望所。

ここから見える景色は、なんだか外国みたいでおもしろいんですよね。

展望所の右手には、海岸にぽっかりと口を開けた洞窟が。
なんかお宝がありそうな見た目…トレジャーハンター気分であそこまで渡って洞窟の中を探検したい!

展望所左手からは海沿いに下りる階段もあります。
この砂岩の具合が超かっこいい!どこかアンテロープキャニオンみたいじゃないですか?
地元の琴海周辺ではこういった砂岩はあまり見ないのでうれしい!

GoogleMapには、展望所とだけしか書かれていないので見落とす可能性大!
ぜひ記事最下部の地図を参考に訪れてみてくださいね♪

水張り時期だけじゃない!絶景「土谷棚田」の野焼きも◎

次にやって来たのは、福島といえば!一番有名な「土谷(どや)棚田」。
日本棚田百選に選ばれている有名な棚田で、田植えの時期にはカメラマンの方も多数訪れるんだそうです。

土谷棚田が広く一望できる場所にカメラマークの看板と駐車場が用意されているので、そこからしばし絶景を鑑賞。

今回、わたしが訪れた日(2023/2/5)は、なんと幸運にも野焼きの日でした!
地元の農家の方たちでしょうか?
お年寄りから学生さんまでみんなで協力して野焼きをしていました。

美しい棚田を維持するために地元の方がしている努力を間近で見ることができて感動。
こういった陰ながらの営みに弱いんです、わたし。

空を見上げると野焼きで逃げる小動物を狙ってかトンビ?が何羽も。
人の営みと自然はこうも密接なんだ、とまた感動。
野焼きの煙の臭いがついたダウンも、今回のドライブの最高のおみやげです!

頭上と足元両方で、可憐な椿をたのしむ「つばき群生林」

土谷棚田から北側(島の先端)目指してドライブ。
見えてきたのが、今回のメイン目的地、「つばき群生林」です。

右手に見える「つばき自然林」という看板を過ぎてすぐのところに駐車場があります。

では、早速散策スタート!
つばき群生林の椿は、ヤブツバキ。
少し高い位置でくた〜っと枝を垂れながら、ランプのように咲くのがかわいらしい。

ぽとんと地面に落ちた後も、散策道を華やかにしてくれます。
苔の上に落ちた椿は、特にわびさびがありますね。

上と下の椿を楽しみながらのハイキングは、とっても癒されました!
そしてそして、このつばき群生林、海岸に向けて散策道が続いているので、椿の葉の向こう側から次第に澄んだきれいな海が見えてくるんです!

海がきれいすぎる…「初崎海水浴場」と「初崎灯台」

わ〜!海だ〜!と最後の階段を駆け下りた先が「初崎海水浴場」。
きれいな海とサラサラの砂!

海が大好きな我が家の愛犬(マルチーズのマルくん)も大興奮!
にっこにこ笑顔で走り回ってました。
マルって、ほんと海でいい表情するんだよね。

さてさて、飼い主の方はというと、海辺の岩に生えた海藻の目の覚めるような「黄緑」色に大興奮!
なんだこれはー!食べれるのかな?
季節で色が変わるのかな?もうすぐ春だからかな?と好奇心爆発!

海辺には、なにやら鳥の足跡もあって、きみはだれなんだー!とさらに好奇心暴走。

そしてそして、海辺の岩が、これまた印象的な砂岩で、うおー!と大興奮。
ボコボコっと凹んでいて、シルバニアファミリーのマンションにできそう!と不動産屋さん気分です。

こちらの海水浴場の先には、ちょこんとたたずむ「初崎灯台」もあるので、それもぜひ見てみて。
灯台の手前では釣りのおじいちゃんもいました。
なにが釣れるのかな?

さ、ひとしきり遊んだので車に戻りましょう。
海水浴場の隣にはキャンプ場もあり、そこまで車で行けるみたいです。

帰りは、椿ロードじゃなくて海沿いの道路で車まで戻りました。

「イロハ島」を望む!絶景が見られる「蛙鼻公園」へ

つばき群生林から車で、島の反対側の道路を南に降りてやってきたのが「蛙鼻公園」。
これで「かわずばな」公園と読むんだそう。

ここから見える「イロハ島」は絶景だという噂!
イロハ島というのは伊万里湾に浮かぶ無人島の総称で、数えきれないほどたくさんの島があることから「イロハ島」ということになったんだそうです。
つまり、佐世保の九十九島みたいな多島美の景色が見られる場所!というと想像しやすいですね。
(別名「ミニ九十九島」とも呼ばれているそうです)

さ、駐車場から、それこそ数えきれない階段を登ります。
(この階段は、わたしがイロハ階段と名付けました)

ぜえぜえ言いながら上がると、噂どおりの絶景が!
対岸の唐津市と間の伊万里湾、そして無数の島々!風光明媚な風景は一見の価値ありです。

ユニークな展望台「大山展望台」で写真撮影〜♪

蛙鼻公園からぐーっとさらに車で山の上へ登ります。
ここもイロハ島が見られるスポット「大山展望台」。

ここからの眺望もかなり見応えがあるのですが…今回、わたしが推したいのは、この少し変わった展望台!
なんだか中東の昔の塔?みたいな雰囲気でおもしろい。
入り口もアーチになっていて、凝ったつくりです。

中の壁も石がボコボコっと埋め込まれたように見えて、なんかおもしろい。
イロハ島の風景だけじゃなく、この展望台自体も写真撮影におすすめですよ!

【おまけ】直売所「海の駅 とれたて福の島」は人もふりかけもいい。

そんなこんなで福島のドライブも終了。
最後になりましたが、このドライブでいちばん初めに立ち寄った「海の駅 とれたて福の島」のおすすめをば。


おすすめ①「ふりかけ」
ここの「ふりかけ」。これが、んまいんです!
薄く切られた昆布とゴマ、桜海老に、なんとサキイカも入っていて、白ごはんにかけてたべるとたまらんおいしさ…!
いつもあるわけじゃないかもしれないけれど、見かけたらぜひ買ってみて!


おすすめ②「店員さん」
会計時に「福島のおすすめスポットってどこですか?」と尋ねると、親切に仕事の手を止めてパンフレットを見せながら観光案内をしてくれたんです。
「そうね〜どこがおすすめかな」「いまの時期だとここかな」
「ここも定番でもちろんいいんだけどね」「あ、ここも行ってみて」
「道はここからまっすぐ行ってね」などなど。

その優しさに、心の中で「んもうっ!すきっ!」ってなってしまうぐらい。
正直、その土地で出会う「第一村人」って土地自体の印象を決めてしまうほど大事じゃないですか?

いくら謙遜でも「ここはなんもないからね」なんて言われてしまうと、観光のテンションダダ下がり……
ところが!今回の福島旅は、この店員さんのおかげで(+ほんとうに絶景ばかりのすてきな島だったし)、最初から最後まで大満足でした。

そんな絶景アイランド「福島」、ぜひドライブやツーリングに訪れてみてくださいね。
(キャンプ場も直売所もあるし、いつか#ナガサキタビブのアウトドアリーダー・タキビストBo-taさんにも行ってほしいな、福島)

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

カマサキカマサキ 
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

メジャーどころからニッチな穴場までご紹介します!

長崎市琴海在住の主婦ブロガー。結婚を機に長崎県へ引っ越してきました。趣味はDIY、園芸、料理、登山・野山散策など。見逃されがちな「いい!」を県外出身者目線で発信します。
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動-1

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動

近年「春の花」として人気急上昇中!淡いブルーの花「ネモフィラ」長崎県内にも素晴らしいネモフィラ畑があるんですよ!

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!-1

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!

長崎県内のきれいな花が楽しめるスポット12選をまとめてお届け!県内の絶景お花畑スポットを、一年かけて取材してきました。

佐世保の春の絶景!美しい藤の花の名所とテレビで紹介されたボリューミーなお寿司をご紹介★-1

佐世保の春の絶景!美しい藤の花の名所とテレビで紹介されたボリューミーなお寿司をご紹介★

毎年たくさんの観光客で賑わう藤山神社の魅力や、知る人ぞ知る西光寺の「逆さ藤」など、美しい藤の花が楽しめる佐世保の名所をご紹介!

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

斜度ナン度!?坂の町・長崎のユニークすぎる坂11選。定番観光地から地元密着系まで-1

斜度ナン度!?坂の町・長崎のユニークすぎる坂11選。定番観光地から地元密着系まで

坂の町として知られる長崎。 その二つ名は伊達ではなかった! 今回は、坂の町長崎のユニークすぎる坂・ことぐらし11選をご紹介。

【ペットとお出かけ】ぜーんぶ愛犬と一緒に楽しめる!島原・雲仙のペットOKスポット巡ってきた-1

【ペットとお出かけ】ぜーんぶ愛犬と一緒に楽しめる!島原・雲仙のペットOKスポット巡ってきた

今回は、雲仙&島原の半日観光をレコメンド! 島原城とフラワーパークに加え、ニューオープンのおしゃれなカフェ2店をご紹介します。

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。