旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

【佐世保観光】福を呼ぶ縁起物♪お殿様が愛した江迎(えむかえ)町で繭玉作り体験★

【佐世保観光】福を呼ぶ縁起物♪お殿様が愛した江迎(えむかえ)町で繭玉作り体験★-1

古くから平戸往還の宿場町として栄えた佐世保市江迎(えむかえ)町には、「幸せを招く」縁起物として地元の人々が大事に受け継いでいる繭玉飾りがあります。
その歴史はなんと江戸時代から!

そんな繭玉飾りを地元の観光資源としていち早く広めたのはなんと、江迎町なんだそうです!

繭玉を手作りできるお店へ、長崎のインフルエンサー美咲ちゃんと一緒に行ってきました♪

繭玉ってどんな時に飾るの?

繭玉(別名:きめこみまり)は、「何でも円満に収まるように」や「末永く元気で過ごせるように」という意味を込めて、結婚式や節句の時に“縁起物”として贈っていたそうです。
昔は着物の端切れを使って繭玉を作っていたそうなんですが、現在は、発泡スチロール球とちりめん布で作っています。

町民に愛されている中村呉服店で繭玉作り体験!

佐世保駅から車で40分ほどの位置にある江迎町には、繭玉作りを体験できるスポットが3ヶ所もあるんです。

その中で今回私たちがお邪魔したのは、商店街の通りにある中村呉服店さん!
どこか懐かしさを感じる店内には、いたるところに繭玉が!!これは全て中村さんの手作りなんだそうです♪

店主の中村さんはどんな人??

中村さんは繭玉を作り続けて、なんと24年にもなるそうです!
現在は学校で子ども達に繭玉飾りの作り方を教えながら、体験の対応もされているんだそう。

長年繭玉を作り続けている中村さんの右手の親指は、皮膚が硬く太くなっていてまさに職人の手!
左手の親指と比べてみるとその違いがはっきりと分かります。

可愛いネイルからは、オシャレを楽しんでいらっしゃるのが伝わってきますよね。さすが、呉服店の店主さんです!

聞くところによると中村さんは、江迎町の夏の風物詩「江迎千灯籠まつり」で飾られる灯籠(提灯)の文字を、毎年書いているんだそうです!
約3500個もの灯籠(提灯)が飾られる高さ25mのタワーをよーく見てみると、それぞれに名前が書かれているのですが、これは奉納提灯といって神仏に感謝の気持ちを表すためのものだそうです。

一般の方も奉納することができ、実は私も昨年「さやぶぅ(・38・)/」という名前で収めてきました♪
今年初めて飾られるので、お祭りがいつもよりうんっと楽しみです(^^)

繭玉飾りと江迎町の関係性とは??

平成14年ごろに婦人会に入られていた方が、「店番をしているお母さんたちが作業できるように」と、町おこしの一環で始められたのがきっかけなんだそうです。
今では毎年3月に江迎の町を繭玉で彩る「繭玉まつり」が開催され、店のあちこちで繭玉飾りの販売がされるなど、江迎町にとって大切な観光資源の一部となっています。

体験料金はなんと材料費のみ!

中村さんのお店では、材料費のみというとっても優しい価格で体験の受け入れをされているんです。

繭玉飾りのサイズや布によって料金は様々。今回私たちが作ったのは、初心者さんにおすすめの手のひらサイズの繭玉。
美咲ちゃんはお花の模様になるちりめん布のセット。
私は500円玉程の小さな繭玉飾りが10個もできちゃうセットをチョイス♪

それぞれ900円とお手頃なお値段でした!(安)

いよいよ体験スタート!

まず最初に発泡スチロール球に布を差し込むための切り込みを深さ5ミリほど入れていきます。
作業をしながらの中村さんとの会話はフレンドリーでほっこりしますよ★
さらに、色々な豆知識を教えてくれるのでとてもためになります(^^)

切り込みに沿って色とりどりのちりめんや古布を差し込んで作っていくのですが、この時手芸道具を斜めにせず垂直にして差し込むのがポイント!
リズムにのって差し込んでいくと上手にできるそうですよ♪

その後、はみ出た布をはさみで断裁し、切れ端を切り込みに入れて繭玉の部分は完成です!

体験の途中にはお客さんもちらほら・・・。
その中には、江迎町から約1時間ほどの場所にある早岐(はいき)町からわざわざ足を運んでこられた方も!
「孫の桃の節句の為に自分で繭玉飾りを作ってプレゼントしたい」と体験セットを購入されていました。

いろんな地域で繭玉飾りの文化が広まっているんですね〜。

最後は中村さんが、キーホルダーの紐をつけてくださって完成〜!
だいたい1時間半程で出来上がりました♪

自分が作った繭玉飾りはコロン♡としていてとても愛着が湧きます(^^)

繭玉飾りをお土産に♪

自分へのお土産としてはもちろん、大切な人への贈り物にもピッタリ!
体験は年間を通して誰でも楽しめるので、友人や家族におすすめです♪

店内には様々な形の繭玉商品もあるので、合わせてチェックしてみてくださいね★

毎年春に行われている肥前えむかえ繭玉まつり

この記事を書いた人

さやぶぅさやぶぅ( ・38・ )/
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

歴史のある古いものと流行にのった新しいもの、どちらの良さも伝えたい!

生まれも育ちも佐世保★地元誌で仕事をしつつ「海風の国」観光マイスターとして活動中♪歴史が"しゅんでる"(方言で染み込んでるの意味)をテーマに、本土最西端の地である佐世保の魅力を新たな視点で紹介していきます!
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動-1

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動

近年「春の花」として人気急上昇中!淡いブルーの花「ネモフィラ」長崎県内にも素晴らしいネモフィラ畑があるんですよ!

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!-1

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!

長崎県内のきれいな花が楽しめるスポット12選をまとめてお届け!県内の絶景お花畑スポットを、一年かけて取材してきました。

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

佐世保の春の絶景!美しい藤の花の名所とテレビで紹介されたボリューミーなお寿司をご紹介★-1

佐世保の春の絶景!美しい藤の花の名所とテレビで紹介されたボリューミーなお寿司をご紹介★

毎年たくさんの観光客で賑わう藤山神社の魅力や、知る人ぞ知る西光寺の「逆さ藤」など、美しい藤の花が楽しめる佐世保の名所をご紹介!

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!-1

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!

ちゃんぽんで「町おこし」ができないかと活動を始めた「ちゃんぽん番長」こと林田真明さんと一緒に、雲仙市小浜(おばま)町のちゃんぽんの名店を巡り歩いてみました!

【長崎の桜・お花見】幻想的な桜の吊り橋を見にいこう!穴場の絶景スポットをご紹介-1

【長崎の桜・お花見】幻想的な桜の吊り橋を見にいこう!穴場の絶景スポットをご紹介

ほんとうは教えたくないぐらい、わたしのお気に入りお花見スポット。 それが、琴海中央公園!ここの「桜の吊り橋」は、とても幻想的で美しいんです!今年のお花見行きたい場所リストに...

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。