旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
日本初国指定重要文化財の石橋

眼鏡橋(諫早公園内)

エリア
諫早・大村 
テーマ
史跡・文化財  
  • 日本初国指定重要文化財の石橋
  • 日本初国指定重要文化財の石橋
  • 日本初国指定重要文化財の石橋

日本で最初に国の重要文化財に指定された石橋です。

戦国時代に築かれた高城(山城)跡を公園とした市街地の中心にある緑豊かな場所にあります。

天保10年(1839)に当時の領主・領民が永久不壊の願いを込め、それまで大きな橋がなかった本明川に架けた石造りのアーチ橋で、諫早水害の後で公園内に移設されています。

「いさはやのめがねばしいきもどりすれば おもしろかなり」とかぞえ唄で親しまれています。

住 所 〒850-0016 長崎県諫早市高城町
電話番号 0957-22-8325 ((諫早観光物産コンベンション協会))
ホームページ 『眼鏡橋(諫早公園内)』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス JR諫早駅から島原鉄道(急行島原外港行)乗車約3分、本諫早駅下車徒歩約7分。

閉じる 閉じる