富川渓谷(富川万年の森) (トミガワケイコクトミガワマンネンノモリ)

「諫早の奥座敷」として昔から親しまれてきた渓谷

  • 430views

諫早市の中心街から北におよそ12キロ、多良山系の奥深く入った本明川の一支流に富川渓谷があります。
富川の森林は、豊富な植物群が自生し、自然環境も美しく、史跡巡りや夏の避暑地として古くから市内外の人々に「諫早の奥座敷」として親しまれてきました。

富川渓谷には、元禄時代の大洪水、大旱害を契機に、天下泰平と死者の供養を祈願して岩肌に刻まれた県指定史跡の五百羅漢があります。磨崖仏としては、県下随一のものであるといわれています。
 
渓谷にかかる森の吊橋は、延長30m、幅員1.5mで、川面から10mの高さがあります。
床板は木製で仕上げ、すき間からも川面が見えます。

また、キャンプ場には1棟6人が利用できるバンガロー3棟を整備しています。

温水シャワー、トイレ、ロフト付、ミニキッチン(冷蔵庫、炊飯器、フライパン、なべ、皿など)、寝具(1棟当たり6セット)などが備えられ快適に過ごすことができます。

申込みは、利用日の3ヶ月前から受け付けています。

基本情報

住所 〒854-0091 長崎県諫早市富川町932-1
電話番号 090-4993-0781(バンガロー管理人:小川)
営業時間 宿泊 16:00~10:00、休憩 10:00~16:00
休日 年中無休
料金 詳細については、直接お問い合わせください。
アクセス JR諫早駅から車で20分
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.