女夫木の大スギ (メオトギノオオスギ)

国指定天然記念物。県内で最大の杉の木。

エリア
諫早・大村
テーマ
自然・景勝地
  • 97views

集落の中央に大杉がそびえる高さ約32m、見通り幹まわり9mの大スギ。

県の天然記念物に指定されていましたが、国内でも樹齢・大きさ・樹容・保存の状況など優れているとして、改めて国の天然記念物に指定されました。

昔は2本の大杉があり、そのため「女夫木」の地名が生まれたといわれています。

杉の木で国の天然記念物に指定されているものは約40本あり、この杉の大きさは中位程度で県内では最も大きいものになります。

基本情報

住所 〒854-0053 長崎県諫早市小川町2032
電話番号 0957-22-8325(諫早観光物産コンベンション協会)
アクセス JR諫早駅から車で約20分
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.