上山公園 (ジョウヤマコウエン)

「森林浴の森 日本100選」として選定を受けた諫早市で最大の公園。

  • 419views

面積120.3haの諫早市で最も大きな公園であり、自然が豊かに保存されています。
東側登山口には、つつじ一万本が植栽されつつじ祭り期間中は賑わいを呈しています。園内は、遊歩道などの施設が整備され、週末は市民の憩いの場として好評です。
代々諫早家の留山(直轄の山)として維持・管理された地域であり、また公園の一部は戦国期に築かれた高城(たかしろ)の本丸として機能していました。
昭和33年より、市が諫早家より丘陵地を取得し公園整備を進めています。

公園内には、ヒゼンマユミ、ミサオノキなどの暖地性の樹叢(じゅそう)が自然の状態で生育していることにより、「諫早市城山(しろやま)暖地性樹叢」として、国の天然記念物の指定を受けているほかに、石橋として国の重要文化財第1号となる眼鏡橋や樹齢500年を越す大クス、 伊東静雄の詩碑、 野呂邦暢の文学碑などさまざまな見どころがあります。

また公園の山頂のやぐら型展望所からは、有明海や大村湾まで見渡すことができます。
緑の文明学会・緑の文明総合研究所主催による「森林浴の森 日本の100選」として選定を受け、本県で唯一「日本の歴史公園100選」に選定されました。

基本情報

住所 〒854-0061 長崎県諫早市宇都町
電話番号 0957-22-8325(諫早観光物産コンベンション協会)
アクセス JR諫早駅から車で約10分
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.