旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

眼鏡橋(諫早公園内) (メガネバシ(イサハヤコウエンナイ))

日本初国指定重要文化財の石橋

  • 13887views

日本で最初に国の重要文化財に指定された石橋です。

戦国時代に築かれた高城(山城)跡を公園とした市街地の中心にある緑豊かな場所にあり、桜やツツジ、蛍や紅葉など季節ごとに趣ある景観を楽しめます。

天保10年(1839)に当時の領主・領民が永久不壊の願いを込め、それまで大きな橋がなかった本明川に架けた石造りのアーチ橋で、諫早水害の後で公園内に移設されています。

「いさはやのめがねばしいきもどりすれば おもしろかなり」とかぞえ唄で親しまれています。

基本情報

住所 〒850-0016 長崎県諫早市高城町770-2
電話番号 0957-22-1500(諫早市緑化公園課)
駐車場 駐車スペース70台(上山公園駐車場 10:00~22:00利用可)
アクセス JR諫早駅から徒歩約15分
JR諫早駅から島原鉄道(急行島原外港行)乗車約3分、本諫早駅下車徒歩約7分
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


このスポットに行くモデルコース


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。