眼鏡橋(諫早公園内) (メガネバシ(イサハヤコウエンナイ))

日本初国指定重要文化財の石橋

  • 913views

日本で最初に国の重要文化財に指定された石橋です。

戦国時代に築かれた高城(山城)跡を公園とした市街地の中心にある緑豊かな場所にあります。

天保10年(1839)に当時の領主・領民が永久不壊の願いを込め、それまで大きな橋がなかった本明川に架けた石造りのアーチ橋で、諫早水害の後で公園内に移設されています。

「いさはやのめがねばしいきもどりすれば おもしろかなり」とかぞえ唄で親しまれています。

基本情報

住所 〒850-0016 長崎県諫早市高城町
電話番号 0957-22-8325(諫早観光物産コンベンション協会)
アクセス JR諫早駅から島原鉄道(急行島原外港行)乗車約3分、本諫早駅下車徒歩約7分。
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


このスポットに行くモデルコース


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.