旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

【小値賀】旧野首教会 (きゅうのくびきょうかい)

たった17戸の「祈りの力」が生んだ 後世に残したい未来遺産

エリア
小値賀
テーマ
教会堂
  • 5304views

1908(明治41)年、教会建築の名工、鉄川与助によって設計・施工されたものとしては初のレンガ造りの教会。 教会建築が木からレンガに変わる時期の建築で、創建当時の原形が保たれており、 全国の教会の中でも秀逸したものと高い評価を受けています。 廃村となり、一時期は荒れ果てた状態にありましたが、 小値賀町が重要な文化財として昭和60年に巨額を投じて全面改修し、現在に至っています。 平成元年3月に県の文化財に指定され、平成23年(2011)には「小値賀諸島の文化的景観」として国の重要文化的景観に選定されています。

 この教会が創建された背景には過酷な環境の中で生き抜いたこの島の隠れキリシタンたち17世帯の歴史が刻まれています。  ほぼ無人状態の島になってしまった今もなお人々の祈りの象徴として、小高い丘の上からこの集落を見守っています。

野崎島に渡るには(個人・団体問わず)事前連絡が必要です。
連絡先:おぢかアイランドツーリズム協会
TEL:0959-56-2646
対応時間:9:00~18:00

旧野首教会は自由にご見学いただけます。
内部見学可能時間:9時~14時
※ただし、町営船はまゆう運休日は施錠されており、内部は見学できません。

基本情報

住所 〒857-4709 長崎県北松浦郡小値賀町野崎郷野首
教会データ 建物 レンガ造144.47㎡
竣工 1908年
設計・施工 鉄川与助
世界遺産 世界遺産
文化財 県指定有形文化財
アクセス 小値賀港から町営船で約35分、野崎港下船後、徒歩約20分
ウェブサイト 関連サイトはこちら
<お願い>
教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。 見学の際は教会でのマナーをよく守り、 お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。
>教会見学時マナーのご案内はこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。