宇久島神社例大祭(しゃぐま棒引き)

(ウクシマジンジャレイタイサイ(シャグマボウヒキ))

島の人々の大切な思いと一緒に練り歩く古式ゆかしい祭りです。

エリア
宇久
テーマ
祭り・伝統行事
アクセス数149Views

飯良・神浦・小浜地区の総氏神様が祀られている宇久島神社では、秋の大祭しゃぐま棒引きがあります。
しゃぐまとは大名行列の毛槍に当たり、「下に居れ、下に居れ」と言いながら、毛槍を相手に投げ渡しながら練り歩きます。 全員が黒羽織股引きに草履のいでたちで、先頭に露払い・お浄めの塩・棒引き・毛槍と続き足の運びと方で風をきるようなめりはりの効いた動きが珍しくもあり、勇ましくも感じられます。このお祭りは佐世保市の無形文化財にも指定されています。
 

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒857-4811 長崎県佐世保市宇久町神浦2128
電話番号 0959-58-2407(宇久島神社)
開催期間 10月第4週土日(10月24日に近い土日)
アクセス 佐世保港からフェリーで約200分、直行便で約145分平港着後車で約15分

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット