旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
佐世保市に唯一残る、江戸期の鐘楼山門

大念寺鐘楼山門

エリア
佐世保・ハウステンボス 
テーマ
神社・仏閣  
  • 佐世保市に唯一残る、江戸期の鐘楼山門
  • 佐世保市に唯一残る、江戸期の鐘楼山門
  • 佐世保市に唯一残る、江戸期の鐘楼山門
  • 佐世保市に唯一残る、江戸期の鐘楼山門
佐世保市の市指定文化財に指定されている浄土宗のお寺。天文10年(1541)川尻隠岐守が創建しました。山門は鐘楼をかねた鐘楼山門で、平成3年(1991)に本堂が大火災で全焼するも、無事でした。現在、佐世保市内に唯一残る江戸期の鐘楼山門として大変貴重なものです。
 

住 所 〒859-3215 長崎県佐世保市早岐町2-19-47 大念寺
電話番号 0956-38-2503
交通アクセス JR佐世保駅から路線バス「早岐・下の原橋行」約30分、「重尾行・川棚行」約30分、早岐中町下車徒歩約2分
周辺の観光スポット
周辺の長崎グルメセレクション認定店<県民が選んだおすすめグルメ店>
このページを見た人はこんなページも見ています
閉じる 閉じる