旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
昔ながらの路地裏が残る町並み

波佐見町 陶郷中尾山

エリア
佐世保・ハウステンボス 
テーマ
史跡・文化財 まちなみ  
  • 昔ながらの路地裏が残る町並み
  • 昔ながらの路地裏が残る町並み
  • 昔ながらの路地裏が残る町並み
  • 昔ながらの路地裏が残る町並み
  • 昔ながらの路地裏が残る町並み
  • 昔ながらの路地裏が残る町並み
陶磁器の町「波佐見」の中でも、多くの窯元が集まる中尾山。
江戸時代の陶磁器大量生産を可能にした世界最大級の登窯跡や、煉瓦造りの煙突、路地裏など、昔ながらの懐かしい風景が広がります。
窯元めぐりや路地裏散策をしながら、やきものの町の歴史を肌で感じてみませんか?

毎年4月には「桜陶祭」、10月下旬には「秋陶めぐり」が行われ、窯元の一般公開やウォークラリー、やきものの直売で賑わいます。
作り手と使い手の交流が楽しめる、産地ならではのお祭りです。

■祭りに関する問い合わせ先
中尾山交流館(電話0956-85-2273)

住 所 長崎東彼杵郡波佐見町中尾郷
電話番号 0956-85-2273 (中尾山交流館)
営業時間 9:00~16:00
ホームページ 『波佐見町 陶郷中尾山』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 波佐見有田ICから車で10分、嬉野ICから車で20分、JR川棚駅から車で25分
周辺の観光スポット
周辺の長崎グルメセレクション認定店<県民が選んだおすすめグルメ店>
このスポットに行くモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています