旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

長崎市永井隆記念館 (ながさきしながいたかしきねんかん)

「己の如く人を愛せよ」博士の愛と平和の願いが込められた記念館

  • 16676views

隣人愛による恒久平和を訴え、願い続けた永井隆博士。永井隆記念館は、博士の精神と偉業を永く記念し、その遺徳を顕彰、博士の願いを如己堂とともにいつまでも広く発信していくために設立されました。

放射線医学者で、結核治療に力を入れていた永井博士は、戦時中のレントゲンフィルム不足により多量の放射線を浴びながら患者を診察し続けました。それが原因で1945年6月白血病と診断され、余命3年の宣告を受けたのです。
同年8月、爆心地からわずか700mの長崎医科大学の診察室で博士は被爆。重傷を負いながらも原爆被災者の救護活動に当たり、その後も白血病と闘いながら原爆症の研究と発表を続けました。

やがて白血病の悪化で寝たきりとなってからは、浦上の人々やカトリック信者仲間達の厚意によって建てられた二畳一間の「如己堂(にょこどう)」で執筆活動を続け、『この子を残して』や『長崎の鐘』などの多くの著作を残しました。

また戦後、博士は子供たちのすさんだ心を少しでも豊かにしようと、1950年に私財を投じて子供のための図書室「うちらの本箱」を作りました。その後海外からの洋書の寄贈や寄付金により、博士没後の1952年に「長崎市立永井図書館」が開館。1969年に「長崎市立永井記念館」と改称し、博士の遺品や写真等もあわせて展示されるようになりました。

1999年には全面改築され、翌年「長崎市永井隆記念館」としてリニューアルオープンしました。
「隣の人を自分のように愛し、戦争のない平和な世界を。いまも、そして永久に」という博士の精神と願いを国内外に発信し、平和教育推進の場としても活用されています。

基本情報

住所 〒852-8113 長崎県長崎市上野町22-6
電話番号 095-844-3496
問い合わせ先 095-844-9923 原爆被爆対策部 平和推進課
営業時間 9:00~17:00
休日 12月29日~1月3日
料金 大人(15歳以上)100円、団体(15人以上)80円、小中高校生無料
2階図書室の利用無料
各種手帳などの割引についてはお問い合わせください 
駐車場 福祉車両1台
※一般の方は平和公園駐車場、近隣のコインパークをご利用下さい
アクセス 長崎駅前から路面電車「赤迫」行で約14分「大橋」下車、徒歩約10分
JR長崎駅前から長崎バス8番系統「下大橋(医学部前・江平経由)」行で約23分「如己堂下」下車、徒歩約1分
県営バス「女の都(めのと)」方面行または「循環(右回り)」で「カトリックセンター前」下車、徒歩約10分
JR長崎駅前から車で約20分
ウェブサイト https://nagaitakashi.nagasakipeace.jp/japanese/
長崎市公式サイト
トリップアドバイザー

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


このスポットに行くモデルコース


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。