旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
長崎県にゆかりの深い野口彌太郎画伯の個人美術館

野口彌太郎記念美術館

エリア
長崎 
テーマ
史跡・文化財 博物館・美術館  
  • 長崎県にゆかりの深い野口彌太郎画伯の個人美術館
日本の近代洋画史に輝かしい足跡と長崎を題材に数多くの優れた作品を残した長崎県とゆかりの深い野口彌太郎画伯の個人美術館。「那智の滝」をはじめとする油絵大作から習作的なデッサンの小品に至まで幅広く、野口画伯の画業の全体を見渡せるものとなっています。
なお、同美術館は国指定重要文化財である「旧長崎英国領事館」にて作品を展示してきましたが、当該建物が建築後100年を経過し、老朽化が進み、保存修理の必要が生じたことから、現在は閉鎖中です。「野口彌太郎記念美術館」は長崎市平野町の平和会館1階(歴史民俗資料館の上)へ移転し、同所で開館いたしております。

住 所 〒852-8117 長崎県長崎市平野町7番8号(平和会館内)
電話番号 095-843-8209
料 金 一般100円、小中学生50円
営業時間 9:00~17:00(入館は16:00まで)
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日
ホームページ 『野口彌太郎記念美術館』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 路面電車、原爆資料館電停にて下車、徒歩3分。

閉じる 閉じる