旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
高さ約20mの大砂岩に「大悲観」の大文字が彫られた町指定の文化財がある公園で、草スキー場や遊具施設などもある。

大悲観公園

エリア
佐世保・ハウステンボス 
テーマ
史跡・文化財  
  • 高さ約20mの大砂岩に「大悲観」の大文字が彫られた町指定の文化財がある公園で、草スキー場や遊具施設などもある。
  • 高さ約20mの大砂岩に「大悲観」の大文字が彫られた町指定の文化財がある公園で、草スキー場や遊具施設などもある。
  • 高さ約20mの大砂岩に「大悲観」の大文字が彫られた町指定の文化財がある公園で、草スキー場や遊具施設などもある。
この公園には、ソフトボール場やテニスコートがあるほか、遊具広場、草スキー場など親子連れで楽しめる施設を整備。
4月には桜、5月から6月にかけてはツツジや菖蒲などといった花々が公園に彩を添える。
巨岩に刻まれた「大悲観」の大文字は1830年に彫られたもので、一文字に約1俵の米が入るともいわれている他、文字の中に隠し絵も刻まれている。

住 所 〒857-0402 長崎県佐世保市小佐々町小坂免34番地1
電話番号 0956-22-6630 (佐世保観光情報センター JR佐世保駅構内)
料 金 無料
営業時間 なし
定休日 なし
ホームページ 『大悲観公園』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 車:西九州自動車道佐々ICより、約15分
バス:佐世保駅前から西肥バス平戸行などに乗車、佐々バスセンター下車後、楠泊経由の大加勢行(もしくは江迎行)に乗換、臼の浦バス停下車、徒歩3分。
閉じる 閉じる