愛宕山 (アタゴサン)

佐世保市民に愛されている美しき里山

  • 278views

別名「飯盛山」と呼ばれ、佐世保北部の富士山型の山で、「相ノ浦富士」と呼ばれています。標高259メートル、麓に飯盛神社(松尾・愛宕・祇園三社合祀)が鎮座しており、山上には平戸松浦家の松浦隆信(道可)により京都の愛宕神社から勧請された愛宕勝軍地蔵菩薩が東漸寺により祀られています。(後述の愛宕まつりの期間中以外は東漸寺に安置されています)。毎年2月24日から26日まで愛宕祭が行われ、ご開帳があります。また、頂上付近には「かんかん石」というものが登山道脇にあり、自分の年齢の数だけ石をたたくと願いが叶うとか。

基本情報

住所 〒858-0918 長崎県佐世保市相浦
電話番号 0956-22-6630(佐世保観光情報センター JR佐世保駅構内)
アクセス JR佐世保駅から路線バス佐々・伊万里・たびら平戸口行き「上相浦駅」まで約30分、登山口まで徒歩約10分

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.