旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

常楽院 (じょうらくいん)

エリア
上五島
テーマ
神社・仏閣
  • 261views

常楽院は、文治3年(1187)宇久家盛によって常楽坊が建立されました。 当初は山中観音堂を常楽坊と称していましたが、正保3年(1646)、棟屋天梁和尚が浦郷の庵寺に常楽坊を改めて常楽院を開創しました。

寺には、平成10年(1998)4月に町の有形重要文化財(彫刻)に指定された「山中観世音像」があり、平安時代(794~1191)の唐来仏とされ、高さは3尺(99㎝)の楠木の一本彫りです。

基本情報

住所 〒857-4511 長崎県南松浦郡新上五島町浦桑郷1205
備考 【宗派】 曹洞宗

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。