雲仙普賢岳新登山道トレッキング

島原半島(雲仙・島原・南島原)
 
ジオパークを体験する
登山所要時間目安:4~5時間
雲仙普賢岳の新登山道が開通しました。新登山道は20年前の普賢岳噴火に伴い警戒区域に指定されていたルートを新たに整備したもの。新登山道が開通したことにより、平成新山をぐっと!間近に見ながら登山を楽しめるようになりました。
  • 1
    仁田峠ロープウェイ前

    仁田峠ロープウェイ前より、さぁ 出発!

    春はミヤマキリシマ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は霧氷と四季折々に移り変わる自然が楽しめる雲仙普賢岳。
    季節が変わるごとに登山をするのもおもしろい。さあ、出発!!
    ※雲仙ロープウェイに乗って行くルートもあり。

    • 住所:  長崎県雲仙市小浜町雲仙551
    • 電話番号:  0957-73-3572
  • 2
    紅葉茶屋

    「紅葉茶屋」でひとやすみ

    途中の「紅葉茶屋」でひとやすみ。上手に休憩をとりながら登りましょう。

    ・目安
    仁田峠駅からあざみ谷まで20~30分
    あざみ谷から紅葉茶屋まで登り35分(下り25分)

  • 3
    新登山道

    さあ!いよいよ新登山道

    新ルートでは山と海の大パノラマ。そして間近で見ることができる平成新山という新たな魅力が加わりました。

  • 4
    西の風穴

    「西の風穴」

    この穴から冷たい風がひゅ~っと、流れてきます。歩いて汗も出ているところでこの風がとっても心地よい。

    ・目安
    鬼人谷口から西の風穴まで15分

  • 5
    北の風穴

    「北の風穴」

    ここでは柱状節理というものを穴の中に見ることができます。これは温度の高い溶岩が冷える過程でできたもの。
    単に岩が割れているものではないんですね。雲仙火山の歴史を見ることができます!

    ・目安
    西の風穴から北の風穴まで25分

  • 6
    鷹岩

    注目の岩、「鷹岩」

    鷹の横向きの顔が見えますか??飛び立つ瞬間の気迫が感じられます。「飛躍」を願って岩を見るのが願掛けになりそう♪「西の風穴」と「北の風穴」の途中で見ることができるので、この区間を通る際に、ぜひ注意して見つけてくださいね!

  • 7
    鳩穴分かれ

    鳩穴分かれ

    大パノラマで海が望める絶好の休憩スポット「鳩穴分かれ」にたどり着きました。

    ・目安
    北の風穴から鳩穴分かれまで5分

  • 8
    立岩の峰

    「立岩の峰」

    「立岩の峰」へ。ここからは道も狭く険しいので一方通行になっています。
    傾斜がきついので、今まで以上に注意して登りましょう。

    ・目安
    鳩穴分かれから立岩の峰まで25分

    日本一新しい山「平成新山」

    傾斜がきつい山道を登ってふと左手を見ると「平成新山」がすぐ真横に!!
    この新登山道では一番近くだと、わずか200メートル弱の距離から見ることができるそうですが、実際はもっと近くにあるように見えます!
    平成新山の迫力を間近で感じられるのが新登山道の一番の醍醐味。

    ・目安
    立岩の峰から霧氷沢まで30分

    • 住所:  〒855-0000長崎県島原市
  • 10
    立岩の峰展望所

    立岩の峰展望所

    立岩の峰展望所
    平成新山がいい感じに撮影できるピクチャーポイント。

    この勢いで一気に普賢岳へ♪

    標高1,359メートルからの大パノラマを体感!
    島原半島の自然の美しさと力強さを感じてください。
    下山も慎重に。

    ・目安
    霧氷沢分かれから普賢岳まで15分

    • 住所:  〒854-0621長崎県雲仙市小浜町雲仙
    • 電話番号:  0957-73-3434

    登山の帰りは、雲仙の温泉街へ

    歩き疲れた体を雲仙温泉で癒しましょう。今年大注目の平成新山を間近に望める雲仙普賢岳新登山道♪雲仙温泉とセットでお楽しみください。

    雲仙温泉のお宿情報はこちら

    • 住所:  〒854-0621長崎県雲仙市小浜町雲仙
    • 電話番号:  0957-73-3434
  • 200
モデルコースを選ぶ
閉じる 閉じる