赤波江教会 (アカバエキョウカイ)

五島灘に面した急斜面の山腹の建つ教会

エリア
上五島
テーマ
教会堂
  • 330views

五島灘を眼下に見下ろす急斜面に赤波江教会は建っている。 1870年代の赤波江は、戸数わずかなキリシタン集落だったが、大瀬良宗五郎、赤波江助作、赤波江キタと言う伝道士がいて、周辺のキリシタン集落で活動を行っていた。 現在の赤波江教会もわずかな戸数だが、信者の祈りの場として使用され続けている。 

基本情報

住所 〒857-4603 長崎県南松浦郡新上五島町立串郷字谷ノ坂子1899
教会データ 建物 
創建 1884年
改修 1971年
内覧時間 9:00~17:00(※但し、①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合があります。 ②閉まっている場合もあります。)
休日 特になし
拝観料・入館料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
<お願い>
教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。 見学の際は教会でのマナーをよく守り、 お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。
>教会見学時マナーのご案内はこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.