このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり島原半島・天草エリア > 島原教会

教会めぐり

島原教会(シマバラキョウカイ)

島原教会

島原の乱後、キリシタンが根絶したとされる島原半島では、1902年からようやく再宣教が始まった。1932年に島原二の丸教会を建立し、1997年に現在のドームの教会が建てられる。敷地内には天正遣欧使節で、禁教下、口之津を拠点に九州の信徒を訪問した中浦ジュリアン神父像がある。

所在地 855-0807 長崎県島原市白土町1066‐3
小教区 島原小教区
内覧時間 9:00~17:00(※但し、①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります。 ②閉まっている場合もあります。)
ミサの時間 日曜9:00 土曜18:00 平日6:10
※教会のミサの時間は、変更になる場合がございますので、ご留意下さい。
教会見学時のマナー
休日 特になし
拝観料・入場料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
交通アクセス
島鉄本社前駅から徒歩7分
地図を見る
エリア リンク [島原半島・天草エリア]

※掲載されている画像の著作権は、長崎県観光連盟にあります。そのため本ページに掲載されている画像は、無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。
※教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。
見学の際は教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

■ながさき巡礼についてのお問い合せ

長崎巡礼センター [住所]長崎市尾上町1-88 長崎バス観光案内所2階 [TEL]095-893-8763

ページトップへ