このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり島原半島・天草エリア > 雲仙地獄殉教地の碑

教会めぐり

雲仙地獄殉教地の碑(ウンゼンジゴクジュンキョウチノヒ)

雲仙地獄殉教地の碑

1627(寛永4)年から1631(寛永8)年まで雲仙の焦熱地獄で、キリシタンに信仰を棄てさせるための拷問と処刑がおこなわれた記録がある。有馬晴信の家臣・パウロ内堀ら16人が最初の殉教者で、188福者となった。

所在地 854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙(雲仙公園ビジターセンター側の雲仙地獄の奥の十字架が目印)
交通アクセス
長崎自動車道諫早ICから車で65分
地図を見る
エリア リンク [島原半島・天草エリア]

※掲載されている画像の著作権は、長崎県観光連盟にあります。そのため本ページに掲載されている画像は、無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。
※教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。
見学の際は教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

■ながさき巡礼についてのお問い合せ

長崎巡礼センター [住所]長崎市尾上町1-88 長崎バス観光案内所2階 [TEL]095-893-8763

ページトップへ

閉じる 閉じる