旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
文永11年 蒙古襲来の折戦死した宗資国の祀っているとされている。

御首塚

エリア
対馬 
テーマ
史跡・文化財  
  • 文永11年 蒙古襲来の折戦死した宗資国の祀っているとされている。
文永十一年(1274年)蒙古の大軍を迎え奮戦したが戦場の華と散った島主宗家二代目助国公の首をこの地に葬ったと伝えられています。
また御胴塚は樫根の法清寺にあり、首と胴の2つの塚が別々にあるのもその悲惨な戦況をよく物語っています。市指定史跡。

住 所 〒817-0242 長崎県対馬市厳原町下原
電話番号 0920-53-1566 ((対馬観光物産協会))
ホームページ 『御首塚』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 厳原港から車で約37分
閉じる 閉じる