旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
旧三井楽町の地域づくりのキャッチフレーズである「西のはて万葉の里づくり」の拠点施設として整備されました

白良ヶ浜万葉公園

エリア
五島 
テーマ
景勝地 動植物園・水族館  
  • 旧三井楽町の地域づくりのキャッチフレーズである「西のはて万葉の里づくり」の拠点施設として整備されました
  • 旧三井楽町の地域づくりのキャッチフレーズである「西のはて万葉の里づくり」の拠点施設として整備されました
白良ヶ浜一帯を活用し、万葉公園として整備。
公園は、イベント広場、多目的広場、冒険広場、万葉広場の4つのゾーンから構成されています。
公園のポイントとしては、ほぼ中央部の高台に「遣唐使船型展望台」を設置、朱色の船艇が公園のシンボルとなっています。この展望台からは、白良ヶ浜が一望できます。
また、国道脇の中央部に「万葉広場」と称し、故犬養孝先生揮毫の万葉歌碑があり、それを中心にハギ、ヤマブキ、ウメ、マツなどの万葉の植物5万本を(草、花を含む)を植栽しています。

住 所 〒853-0601 長崎県五島市三井楽町浜ノ畔
電話番号 0959-84-3111 (三井楽支所)
交通アクセス 福江港から車で40分
周辺の観光スポット
周辺の長崎グルメセレクション認定店<県民が選んだおすすめグルメ店>
このスポットに行くモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています
閉じる 閉じる