旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
源平壇ノ浦の合戦に敗れた平家の7人の落ち武者の霊を祀った神社。

七嶽神社

エリア
五島 
テーマ
史跡・文化財 神社・仏閣  
  • 源平壇ノ浦の合戦に敗れた平家の7人の落ち武者の霊を祀った神社。
  • 源平壇ノ浦の合戦に敗れた平家の7人の落ち武者の霊を祀った神社。
  • 源平壇ノ浦の合戦に敗れた平家の7人の落ち武者の霊を祀った神社。
  • 源平壇ノ浦の合戦に敗れた平家の7人の落ち武者の霊を祀った神社。
源平壇ノ浦の合戦に敗れた平家の公達とその郎党一味が、五島のこの地に落ち延びて七嶽山麓で自刃した。
土地の人は公達とその郎党7人の霊を祀って七嶽権現と称え、祠を建てて十一面観音を斎いて武甕槌命、経津主主を唱えた。
また氏神として崇め、家運を祈願して後世にいたるまで霊験あらたかであったとある。
武甕槌命、経津主主の二柱の神は共に記紀神話に現れる武神。
背後には七岳山があり、7人を祀った七基の石碑がその由来であると言われている。

住 所 〒853-0501 長崎県五島市玉之浦町荒川
電話番号 0959-87-2211 (玉之浦支所)
交通アクセス 福江港より車で45分
閉じる 閉じる