旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
平成28年日本遺産に認定されました。

旧佐世保鎮守府凱旋記念館(市民文化ホール)

エリア
佐世保・ハウステンボス 
テーマ
史跡・文化財  
  • 平成28年日本遺産に認定されました。
 1923(大正12)年5月、凱旋記念館は、佐世保鎮守府管下の12県(九州・四国・沖縄)から、建設予算約8万6000円(現在の価値で約11億円)の寄付によって建設されました。
 建物は、レンガと鉄筋コンクリート造りの2階建てで、切妻を正面にみせた左右対称の外観、1・2階を通した柱、幾何学的な装飾等に特徴があります。
 完成した当時は、海軍関係の催しに使用されましたが、第2次世界大戦中は、海軍合同葬の式場に当てられました。
 終戦後、米軍に接収され、ショーボートの名でダンスホールや映画館に使用されていましたが、1977(昭和52)年に返還、1982(昭和57)年、佐世保市に譲渡され、市民の演劇や音楽活動を行う多目的文化施設として、佐世保市民文化ホールに再生されました。
 また、1977(平成9)年には、大正時代の貴重な建築物として、国の有形文化財に登録されました。
 そして、平成28年には『鎮守府横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~』として日本遺産に認定されました。

住 所 〒857-0056 長崎県佐世保市平瀬町2
電話番号 0956-25-8192 (市民文化ホール)
営業時間 9:00~22:00
定休日 火曜及び年末年始
ホームページ 『旧佐世保鎮守府凱旋記念館(市民文化ホール)』についてのホームページはこちらへ

このスポットから近くの観光情報
このスポットを訪れた人はこのあたりにも行ってます
このページを見た人はこんなページも見ています