【注目】ながさき旅ネットリニューアル記念!プレゼント付きアンケート実施中

塩俵の断崖 (シオダワラノダンガイ)

柱状節理といわれる奇岩群が約1kmにわたって続く断崖です。

エリア
平戸・松浦
テーマ
自然・景勝地
  • 263views

西部の海岸線はほとんどが断崖ですが、中でもひときわ不思議な形をしているのが、この塩俵の断崖です。
この奇岩は柱状節理といい、溶岩台地の上に玄武岩が重なり、垂直方向に亀裂が入って五~七角形の断面を作ることにより、柱がいくつも立っているような形になります。
さらに南北に500m、高さ約20mの規模があり、その見事な景観は、長崎県新観光百選にも選ばれています。
また、生月大橋付近から塩俵を結ぶ道路は「サンセットウェイ」と呼ばれ、東シナ海に沈む美しい夕陽を眺めながらドライブができる絶景ロードとして知られています。

基本情報

住所 〒859-5701 長崎県平戸市生月町壱部1560
電話番号 0950-22-4111(平戸市観光課)
アクセス 生月大橋から車で15分
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


このスポットに行くモデルコース


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.