【注目】ながさき旅ネットリニューアル記念!プレゼント付きアンケート実施中

鄭成功記念館(ていせいこうきねんかん) (テイセイコウキネンカン)

鄭成功が育った世界にひとつの生家

  • 87views

鄭成功は、中国大陸で明が衰退し、清が勃興した時代の変革の大混乱期に「抗清復明」をかかげ、大活躍した人物です。

父は中国人海商の首領「鄭芝龍」、母は長崎の商人の娘「田川マツ」で二人の間に日中混血の子として生まれました。

幼名を「福松」、中国名「鄭森」といいますが、のちには明の隆武帝より、明王朝の国姓「朱」を賜ったことから「国姓爺」と呼ばれました。

明王朝滅亡後は、オランダ支配下の台湾を制圧し、台湾の開発を促進したことから「開土王公」と呼ばれ、今でも尊敬されています。

病没するまで明王朝復興を願い、大陸の清と戦い、日本では近松門左衛門の「国姓爺合戦」のモデルとして有名です。

鄭成功記念館は、東アジアの英雄「鄭成功」が7歳まで育った世界にひとつしかない生家を再現すると共に「鄭成功」の偉業を顕彰し、後世に伝えるため再現されたものです。

基本情報

住所 〒859-5132 長崎県平戸市川内町1114-2
電話番号 0950-24-2331(鄭成功記念館)
営業時間 8:30~17:00
休日 毎週水曜日、12月31日~1月1日
料金 無料
アクセス 平戸大橋から車で15分
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.