旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]
秘密にしたい「隠れ絶景」知られざる景色から季節限定まで-1

秘密にしたい「隠れ絶景」知られざる景色から季節限定まで

長崎県内にはまだまだ知られていない、隠れた絶景スポットが満載!

#ナガサキタビブ 部員が見つけた感動の絶景をシェアします。
 

「死ぬまでに見たい絶景」ウユニ塩湖のような大崎海水浴場(松浦市)

「死ぬまでに見たい絶景」として有名なウユニ塩湖

水面に空が映り込み、その中に人がポツンと佇んでいる幻想的な写真を、見たことのある人も多いはず。
日本国内でも香川県の「父母ヶ浜」をはじめ、美しいリフレクションを撮影できる場所が話題になっていますが、
その写真が撮れる場所が、実は長崎県内にもありました!

場所は長崎県松浦市の大崎海水浴場。
遠浅のこの海だからこそ撮れる、ロマンチックでエモーショナルな写真にうっとり。

詳細記事では撮り方やコツを紹介していますので、記事をチェックしてから現地を訪れてみてくださいね。

ハートの銀杏の木(諫早市)

諫早市飯盛町の「飯盛ふれあい会館」の駐車場に凛と立つ「ハートの銀杏の木」

春から夏はみずみずしい「緑のハート」の姿
秋が深まるにつれ、だんだん黄色に染まりはじめ、
普通の銀杏より少し遅い12月初め~中旬に見ごろを迎え黄金色のハートが楽しめます。

あなたはどの季節のハートを見てみたいですか?

干潮時にしか行くことができない海神神社(川棚町)

川棚町の魚雷発射試験場跡対岸の洞窟に佇む海の神様「海神神社」

干潮時の海岸沿いを歩いて行きます。

潮が満ちてくると歩けるところがほとんど無い箇所もありますので干潮時刻を確認して歩きましょう。

絵画のような絶景 五蔵池

アキニレの群生地として有名な五蔵岳森林公園。

雨が降った後にだけ現れる池があるんです。それが「五蔵池」と呼ばれています。

ただし、雨量が少ないと池にはならず、反対に多いと茶色く濁ってしまいきれいな池には見えません。
ここが幻と言われる所以です。

見られる期間も限られるうえ、風の具合でも見映えが変化する場所ですが、ぜひ一度は見てみたい絶景です。

絶景の天空山城!長尾城跡展望所(西海市)

七ツ釜鍾乳洞から5分ほど車を走らせると500年前に築かれた天空の城「長尾城跡」
地元の人々による手作りの展望デッキやブランコが設置され憩いの場となっています。

展望デッキからの眺めは絶景!五島灘に浮かぶ島々や五島列島を望むことができます。

夕方からの茜空、そして星空は言葉を無くして見入ってしまう美しさです。

日本一小さな公園(西海市松島)

西海市の瀬戸港からフェリーで向かうのは「松島」
かつて炭鉱で栄えた有人島ですが、この島にある公園が日本一

その名も「日本一小さな公園」

ベンチとシュロの木1本だけのこの小さな公園は、奥にキラキラと海が輝きまるで絵画のよう。

雄大な絶景を独り占めしているかのような贅沢な気分に浸れそう。

自然の造形美に圧倒!五両ダキ(小値賀町)

小値賀島の北部にある五両ダキ。

火山でできた小値賀には火山口がいくつもあり、その一つがここ。
何万年もの海蝕によってできた円形の崖と白い砂浜、緑色の海が美しい景観を作り出しています。

穴場スポット 名切りの浜(佐世保市黒島)

黒島天主堂建築の時に使う石材や木材を運び込んだと言い伝えられている、歴史ある場所である「名切りの浜」

大海原を背景に趣のあるかっこいい写真を撮ることができます。

SHARE

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。