【注目】ながさき旅ネットリニューアル記念!プレゼント付きアンケート実施中

【長崎港発】雲仙・小浜満喫コース

【長崎港発】雲仙・小浜満喫コース-1
  • 所要時間:1日
  • 交通手段:車

START

長崎港松が枝国際線ターミナル

長崎の海の玄関口。クルーズ客船が寄港するターミナルビル
長崎港松が枝国際線ターミナル-1

客船が接岸する「松が枝岸壁」および「出島岸壁」は、いずれも市街地から近い所に位置しているため、観光や買い物へのアクセスが最適で、多くの乗客乗員の方々に喜ばれています。

屋上の芝生広場は入出港時の歓迎・見送りや、散歩や休憩に憩いの場として親しまれています。

住所 長崎県長崎市松が枝町7-16

車で1時間20分

仁田峠

四季を通じて雲仙の自然が楽しめる
仁田峠-1
春には峠にツツジが咲誇り、夏の緑、秋の紅葉、冬の霧氷と四季を通じて雲仙観光のメッカとなっている。仁田峠から妙見山頂へロープウェイが運行し、仁田、妙見の展望ラインをなしている。
峠へは全長11.3キロメートルのスカイラインが通じ、途中、杉、桧の樹林を縫い、有明海、橘湾の海洋美や九重連山の展望を楽しみながらのドライブはきわめて快適である。
また途中の第2展望所からは、平成新山をま近に見ることが出来る。

※仁田峠行き乗り合いタクシーは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の期間運休となっております。
住所 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙
電話番号 0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)

車で12分

雲仙地獄

雲仙温泉を代表する観光名所。雲仙地獄を五感で楽しむことができる。
雲仙地獄-1
雲仙温泉を代表する観光名所・地獄温泉。 硫黄の香りが立ち込め、地の底から吹き出す蒸気と熱気が辺り一面を覆い尽くす光景は、まさに地獄そのもの。ここはキリシタン殉教の舞台になったところでも知られ、殉職碑も建てられています。
大叫喚地獄やお糸地獄、清七地獄など30あまりの地獄からなり、さまざまな哀史や伝説を今に伝えています。
 
2016年秋にリニューアルされ、今までの「見る地獄」から「体感する地獄」へと生まれ変わりました。
 地獄内は遊歩道が整備されており、約60分ほどの地獄めぐりの途中には、新しく整備されたスポットがあり、雲仙地獄を五感で楽しむことができます。
 
・足を置くと地熱や噴気を体感できる休憩所
  「雲仙地獄 足蒸し(あしむし)」
・地獄の蒸気を使って蒸しあげている名物温泉たまごを販売している
 「雲仙地獄工房」
・周辺の地獄を見学しながら温泉卵を楽しめる
 「雲仙地獄見台」(兼休憩所)
 
 
住所 長崎県雲仙市小浜町雲仙
電話番号 0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)

車で20分

ほっとふっと105

日本一長い105M!腰掛けて夕陽を眺めるも良し、ペット足湯もあります!
ほっとふっと105-1

平成22年2月2日にオープンした小浜の新名所です。

小浜温泉100%の足湯の全長は、小浜温泉の源泉温度105度にちなんだ日本一長い105m!腰掛け足湯のほか、ウォーキング足湯、ペット足湯もあります。
夕暮れの一面オレンジ色に染まる時間、橘湾に沈む夕日を見ながら浸かる足湯はなんとも贅沢な気分にさせてくれます。
隣接の蒸し釜では季節の野菜、海産物を蒸して食べられます。

【湯棚】100℃を超える豊富な源泉が湯棚を流れ落ち、立ち上がる湯けむりは大迫力。
【蒸し釜】雲仙市の新鮮な海の幸、山の幸を高温の蒸気で蒸して食べることができます。
【腰掛け足湯】橘湾に沈む夕日を眺めながら足湯が楽しめます。
【ウォーキング足湯】足湯の底に埋め込まれた小石が、足裏のツボを刺激してくれます。
【ペット足湯】愛犬と一緒に足湯を楽しめるスペースもあります。
  • 住所 長崎県雲仙市小浜町北本町905-70
    電話番号 0957-74-2672(小浜温泉観光協会)
    営業時間 【4月~10月】8:30~19:00(蒸し釜 18:30まで)
    【11月~3月】8:30~18:00(蒸し釜 17:30まで)
    休日 1月4日、5日、荒天時、源泉清掃日など
  • 詳細ページへ
住所 長崎県雲仙市小浜町北本町905-70
電話番号 0957-74-2672(小浜温泉観光協会)
営業時間 【4月~10月】8:30~19:00(蒸し釜 18:30まで)
【11月~3月】8:30~18:00(蒸し釜 17:30まで)
休日 1月4日、5日、荒天時、源泉清掃日など

車で65分

長崎港松が枝国際線ターミナル

長崎の海の玄関口。クルーズ客船が寄港するターミナルビル
長崎港松が枝国際線ターミナル-1

客船が接岸する「松が枝岸壁」および「出島岸壁」は、いずれも市街地から近い所に位置しているため、観光や買い物へのアクセスが最適で、多くの乗客乗員の方々に喜ばれています。

屋上の芝生広場は入出港時の歓迎・見送りや、散歩や休憩に憩いの場として親しまれています。

住所 長崎県長崎市松が枝町7-16

FINISH

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

その他のモデルコース

SHARE

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.