若松大浦教会 (ワカマツオオウラキョウカイ)

祭壇上部の聖母像は必見です。

エリア
上五島
テーマ
教会堂
  • 195views

幹線道路から見える位置に建っているが、小さな民家風の教会は見逃してしまいがちである。 内部の祭壇上部に地元大浦集落の信者が製作した聖母像が置かれている。 その姿は、西洋風の聖母像とは違いふっくらした顔立ちをしており、足元には聖母マリアに捧げて、バラの花が飾られている。 

基本情報

住所 〒853-2303 長崎県南松浦郡新上五島町宿ノ浦郷大浦
教会データ 建物 
祝別 1926年
内覧時間 9:00~17:00(①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合があります。 ②閉まっている場合もあります。)
休日 特になし
拝観料・入館料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
<お願い>
教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。 見学の際は教会でのマナーをよく守り、 お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。
>教会見学時マナーのご案内はこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.