旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
遣唐使ふるさと館は、現在までに受け継がれた文化の伝承とともに、特産品の開発・観光土産品の販売促進、コミュニティ機能を兼ね備えた産業文化施設です。

遣唐使ふるさと館

エリア
五島 
テーマ
博物館・美術館 グルメ リゾート  
  • 遣唐使ふるさと館は、現在までに受け継がれた文化の伝承とともに、特産品の開発・観光土産品の販売促進、コミュニティ機能を兼ね備えた産業文化施設です。
  • 遣唐使ふるさと館は、現在までに受け継がれた文化の伝承とともに、特産品の開発・観光土産品の販売促進、コミュニティ機能を兼ね備えた産業文化施設です。
  • 遣唐使ふるさと館は、現在までに受け継がれた文化の伝承とともに、特産品の開発・観光土産品の販売促進、コミュニティ機能を兼ね備えた産業文化施設です。
  • 遣唐使ふるさと館は、現在までに受け継がれた文化の伝承とともに、特産品の開発・観光土産品の販売促進、コミュニティ機能を兼ね備えた産業文化施設です。
【万葉シアター】遣唐使と万葉をテーマとした映像を上映。
【展示コーナー】遣唐使や万葉に関連した資料の展示。
【インフォメーション】9面マルチ映像による五島三井楽町の紹介。
【物産販売コーナー】五島市の特産品や万葉グッズ、が購入できます。
【レストラン】収容人員80名(団体客の利用も可能)ランチ・ディナーもお楽しみいただけます。ふるさとバイキング(金・土・日・祝のランチタイム)もご用意しています。また、焼肉コーナーもありますので、五島牛を存分に堪能できます。
【研修室121平方メートル】【和室52畳】外。
『三井楽産品まつり』12月第二日曜日、『五島つばきマラソン』2月、その他万葉まつりなど多彩なイベントも開催されます。

五島市三井楽町の婦人会の方と共同で地元の食材、地元の調理法にこだわった、郷土料理バイキングを道の駅遣唐使ふるさと館で実施しています。
五島うどん、ひじきの煮物、山菜の天ぷらなど、季節の料理約40種類を提供しています。
郷土料理だけでなく、カレー、グラタン、パスタなど、ふるさと館のシェフが作る洋食もバランスよく用意されています。
バイキング実施日:金・土・日・祝のランチタイム


住 所 〒853-0601 長崎県五島市三井楽町浜ノ畔3150-1
電話番号 0959-84-3555
料 金 入館料 無料  【万葉シアター】大人300円、子人200円、団体(15名以上各50円引き)
営業時間 9時~18時(7・8月は19時まで営業)
 
【レストラン】
ランチ11:30-14:00(オーダーストップ13:30)
ディナー18:00-21:00(オーダーストップ20:30)
定休日 毎週水曜日 (7・8月は無休)
ホームページ 『遣唐使ふるさと館』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 福江港バス50分(25km)