久賀島の集落 (ヒサカジマノシュウラク)

2018年7月登録、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」

  • 409views

五島列島南部にある久賀島。
禁教期に外海から移住した潜伏キリシタンが、仏教集落と互助関係を築きながら自分たちで組織的に信仰を続け、「信徒発見」後の厳しい弾圧を乗り越えてカトリックに復帰し、海辺に教会を建てるに至りました。それは久賀島の各集落における「潜伏」が終わりを迎えたことを象徴しています。

〔集落内の教会〕旧五輪教会堂
 
教会見学にあたってのお願い
旧五輪教会堂の見学は(個人・団体問わず)事前連絡が必要です。
受付窓口:長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター
TEL:095-823-7650/FAX:095-895-9690(対応時間:9:30~17:30)

基本情報

住所 長崎県五島市蕨町五輪
ウェブサイト 公式サイトはこちら

SHARE

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.