【宇久島】平家盛公上陸地(船隠し)

五島文化発祥の地。瀕死の家盛を救った海士たちが好んだ海

  • 699views

隠密に京を出た平家盛は、安住の地を求めて西を目指し、辿り着いた先が宇久島でした。暴風の中やっとの想いで漂着した家盛は、地元の漁師(海士)に助けられ一命を取り留めます。
 漁師たちは、家盛公たちが乗っていた小舟を磯の入り江に隠し、その上の岬の丘で暖をとり、体を温めてあげました。船を隠した入江は「船隠し」、暖をとった岬は「火焚崎(ひたきざき)」と呼ばれており、夕陽の鑑賞スポットです。

基本情報

住所 〒857-4814 長崎県佐世保市宇久町本飯良地区
電話番号 0959-57-3935(宇久町観光協会)
アクセス <フェリー>
博多港ー宇久平港 フェリー約3時間50分
佐世保港ー宇久平港 フェリー約2時間10分、高速船約1時間20分
ウェブサイト 宇久町観光協会

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.